« 書評「サラブレッド穴ゴリズム」 ”思想”をデータに秘す | トップページ | マイルCS予想 2011 »

2011.11.19

シルク1歳馬募集 やはり人気はノーザンファーム産

今年から社台グループと全面提携に踏み切ったシルクホースクラブ。 先月、2010年産の52頭の募集が始まった。社台ブームで キャロットのように満口馬が続出!とはならなかったが、 すでに3頭の満口が出るなど、全体的にはまずまずの出足と言えるようだ。 その満口馬はやはりノーザンファーム産。 母マチカネタマカズラ(10-37)は父がディープインパクト、 今をときめく池江泰寿厩舎に所属が決まっている。 ノーザンならではの組み合わせで、5000万円(一口10万円)の最高価格は「この馬が目玉ですよ!」とクラブが知らせてくれるよう。 少し意外なブラックタイド産駒、母カメリアローズ(10-24)は兄が 2歳戦線で活躍するダローネガ。こちらは逆に1600万円(一口3万2千円)の お手頃価格が会員の心を射止めた。 佐々木晶三厩舎。ご存知の通りブラックタイドはディープインパクトの全兄であり、 出資者がイメージしたのもディープとの配合だったかもしれない。

上記2頭に少し遅れて満口になったのは、ウォーエンブレム産駒の 母プチノワール(10-48)。須貝尚介厩舎を予定している牝馬だ。私はこの馬に申し込んだのだが、 DVDで歩く姿を見るとゴムマリのような筋肉質。 勝ち上がり率が驚異的に高いウォーエンブレムの仔ということもある。1500万円(一口3万円)。 祖母はホワイトウォータアフェアの全妹で、それにシングスピールをかけたのが母。ということは、アサクサデンエンと同血でもある。 ヴィクトワールピサを輩出するなど勢いのある一族に期待したい。 もう1頭、私が出資したのがスペシャルウィーク産駒の牡馬、母シルクユニバーサル(10-29)。兄弟は走っておらず、 この血統で3000万円(一口6万円)は高いだろうと感じたが、 それを補うだけの動きの良さがある。生産牧場のノーザンファームも自信があるのだろうと推し量れる。 叔母のピサノジュバン(準オープン)と同血になる。 まだ出資を迷っている馬もいるが、調教の様子を見たい。

|

« 書評「サラブレッド穴ゴリズム」 ”思想”をデータに秘す | トップページ | マイルCS予想 2011 »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53280919

この記事へのトラックバック一覧です: シルク1歳馬募集 やはり人気はノーザンファーム産:

« 書評「サラブレッド穴ゴリズム」 ”思想”をデータに秘す | トップページ | マイルCS予想 2011 »