« ”ベルシャザール敗因は持病” 後出しコメントはズルい?  | トップページ | ”引退馬の年金”が大幅減額 支給年齢も引き上げ »

2011.10.30

天皇賞秋予想 2011

女王・ブエナビスタの仕上げ不安が報じられる天皇賞秋。 この後、ジャパンカップ、有馬記念と長丁場になるだけに、 どこに陣営がピークを持っていくのか、想像を巡らす必要がある。 去年、このレースでブエナビスタの2着に迫った ペルーサは鉄砲で臨む。春の疲労を十分に取るため 前哨戦を使わなかったとのことだが、その分、調教量は十分。 3歳時、青葉賞でトゥザグローリーを4馬身突き放したように 同馬にとって府中は最も得意なコース。 しかし、春不振で獲得賞金の少ないペルーサは、天皇賞秋で 賞金を上積みしなければジャパンカップ出走は覚束ない。 八分のデキで一叩きなど、許されない状況にある。 ゲートが普通なら、去年と同じだけ能力を発揮すれば結果はついてくる。 ペルーサの差し脚に期待したい。

◎ペルーサ ○エイシンフラッシュ ▲ダークシャドウ
△ブエナビスタ、ローズキングダム、ダノンヨーヨー、アーネストリー

|

« ”ベルシャザール敗因は持病” 後出しコメントはズルい?  | トップページ | ”引退馬の年金”が大幅減額 支給年齢も引き上げ »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53117109

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞秋予想 2011:

» 調教時計妄想録 (10/30 東京11R 天皇賞(秋)) [吉量]
B…シルポート牡6歳 栗東・西園正都ホワイトマズル×スペランツァ(サンデーサイレンス) 毎日王冠から中2週で終い重点を2本。形の上ではきっちりやってるけれど、1週前を抜いてでも当週に長めからしっかり追った...... [続きを読む]

受信: 2011.10.30 08:53

« ”ベルシャザール敗因は持病” 後出しコメントはズルい?  | トップページ | ”引退馬の年金”が大幅減額 支給年齢も引き上げ »