« 小倉2歳S予想 2011 | トップページ | フォワ賞回顧 本番の逆転を期待させたヒルノダムール »

2011.09.10

京成杯AH予想 2011

先週は小倉2歳Sを◎-◯、新潟2歳Sを◯-◎-▲で的中。とりわけ後者は4番人気、9番人気をピックアップした会心の予想だった。秋の中山もこの勢いを持続していきたい。まずは京成杯オータムハンデ。 1番人気は8年連続で連対を外しており、トップハンデの成績も芳しくない。 必定、前売り1番人気のエアラフォン、57.5キロのレインボーペガサスを軸にはしづらくなる。 本命はフィフスペトル。かつては朝日杯でアタマ差の2着し、 皐月賞やNHKマイルCでも一桁着順に好走した実力馬。 中山コースは【2112】で、複勝に絡めなかったのは皐月賞7着と ダービー卿CT4着の2度だけ。前走の夏至Sでは逃げ粘る競馬で新境地を開いた。 先行勢が有利の京成杯AHはフィフスペトルにとって願ってもない条件になる。 先月半ば、函館競馬場に入厩して調整は順調。 フランス遠征中の蛯名に代わって横山典が手綱を取るが、テン乗りではなく心配は不要だろう。 相手はトップハンデもレインボーペガサスか。半年ぶりの競馬で 関屋記念を制したのは見事だった。この馬もスピードを活かして好位に行く。 単穴には最内枠を引いたコスモセンサー。 春の京王杯SCでコンマ1秒差に粘ったのには驚かされた。今回も先手を取りたい。実力馬アプリコットフィズも調子は上向き。

◎フィフスペトル ○レインボーペガサス ▲コスモセンサー
△アプリコットフィズ、オセアニアボス、エアラフォン、マイネルファルケ

35,040円

|

« 小倉2歳S予想 2011 | トップページ | フォワ賞回顧 本番の逆転を期待させたヒルノダムール »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52696964

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯AH予想 2011:

« 小倉2歳S予想 2011 | トップページ | フォワ賞回顧 本番の逆転を期待させたヒルノダムール »