« 「競馬が100倍面白くなる」 オケラセラが本になりました! | トップページ | オフサイドトラップを悼んで あの天皇賞秋の”悲運” »

2011.08.28

新潟記念予想 2011

新潟記念は牝馬・エオリアンハープから入る。 驚かされたのは前走の天の川S。直線、外に持ち出すと 並み居る牡馬を交わし、ゴールでは3馬身半突き抜ける勝ち方。 母の父サンデーの切れ味を存分に生かした瞬発力だった。 新潟コースは【3100】と最も得意にしており、 今回のハンデは前走より2キロ減の53キロ。 相手のレベルはグッとあがるが、上がり勝負になればチャンスが出てくる。 内枠を引いたが、少頭数で外に持ち出せないことはないだろう。 相手は大阪杯でG1級と接戦したタッチミーノット、 復調著しいヤマニンキングリー。

◎エオリアンハープ ○タッチミーノット ▲ヤマニンキングリー
△シャイニーブラウン、セイクリッドバレー、ナリタクリスタル、オペラブラーボ

|

« 「競馬が100倍面白くなる」 オケラセラが本になりました! | トップページ | オフサイドトラップを悼んで あの天皇賞秋の”悲運” »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52586668

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟記念予想 2011:

« 「競馬が100倍面白くなる」 オケラセラが本になりました! | トップページ | オフサイドトラップを悼んで あの天皇賞秋の”悲運” »