« 豪で提訴 サラブレッドの人工授精は認められるか? | トップページ | アイビスサマーダッシュ予想 2011 »

2011.07.10

七夕賞予想 2011

一度は未勝利すら勝ち上がることができず、園田へ転出を余儀なく させられたタッチミーノット。 昨春に中央へ再入厩してからダンスインザダーク産駒らしい成長力で 前進し、今年2月にオープン入り。格上挑戦した 大阪杯では天皇賞を制すヒルノダムールにコンマ2秒差と、 レコード決着のレースで大健闘した。 強敵は皐月賞馬・キャプテントゥーレになろうが、 今回のハンデ差は3.5キロ。極端な前残りの競馬にならなければ、 ゴール前では接戦に持ち込めるはずだ。単穴に良血マゼラン。 前走は展開に恵まれたとはいえ、休み明けで快勝した。本格化の兆し。

◎タッチミーノット ○キャプテントゥーレ ▲マゼラン
△アニメイトバイオ、オペラブラーボ、ダンツホウテイ、イタリアンレッド

|

« 豪で提訴 サラブレッドの人工授精は認められるか? | トップページ | アイビスサマーダッシュ予想 2011 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52169030

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕賞予想 2011:

« 豪で提訴 サラブレッドの人工授精は認められるか? | トップページ | アイビスサマーダッシュ予想 2011 »