« 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2011 »

2011.06.30

JRAの英断 岩手競馬支援のため南部杯を東京開催に

先行して一部報道されていたが、岩手競馬からの要請を受けて南部杯マイルチャンピオンシップを10月10日(月・祝)に東京競馬場で行うことがJRAから正式に発表された。 あくまで主催はJRAであり、売り上げの一部が岩手競馬に拠出される。これまで売り上げの5%が義援金にあてられた被災地支援競走にような位置づけになるようだ。去年、盛岡で行われた南部杯の売り上げは5億32万円。 一方、JRAのG1の売り上げは100億円を超すのが当たり前で、 前日に行われる毎日王冠でも50億円を上回る。存続危機にある岩手競馬にとって大きな力になるのは間違いない。JRAの英断に感謝したい。 南部杯を盛り上げるためにも、昨日の帝王賞を圧勝したスマートファルコン、 ダート王者トランセンド、地方の雄フリオーソらが顔を揃えるドリームレースを期待したい。 もちろん、岩手の星・ロックハンドスターの参戦も欠かせない。当日は「岩手競馬支援の日」として、全国の競馬場で様々な取り組みが実施されるという。今年は遠くから声援を送る形になる東北のファンにも心を配りつつ、 競馬界が震災からの復興に力を束ねる素晴らしき一日になることを願う。

|

« 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2011 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

もし、『特例中の特例』ということで行われるのならば、
『岩手競馬 支援』のためであっても、いいこととは思いません。
これが、これからの中央と地方の連携のよき前例となるのなら、
非常に大きな意味のあることだと思います。

投稿: ほいぴ | 2011.07.03 18:54

>ほいぴさま
来年からはPATで交流重賞の発売も始まりますし、今後、中央と地方が経営的にも手を携える方向へ進むといいですね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2011.07.09 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52080247

この記事へのトラックバック一覧です: JRAの英断 岩手競馬支援のため南部杯を東京開催に:

» ドサクサ紛れに黒船賞も東京でやってしまお... [【楽天】電脳無敵要塞ほいぴすたあ]
ほんとだったら、「恥を知れ!」と言いたくなるところだが、大震災で大きな被害を受けた岩手競馬だけに、とりあえず、今は、その言葉は、ぐっと飲み込んで……というのは、『今年の... [続きを読む]

受信: 2011.07.03 18:50

« 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2011 »