« 宝塚記念予想 2011 | トップページ | JRAの英断 岩手競馬支援のため南部杯を東京開催に »

2011.06.29

宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら

春競馬を締めくくる宝塚記念はアーネストリーがレコードタイムでG1初制覇を飾った。ひさしぶりに赴いた阪神競馬場。午後は断続的な雨に見舞われ、外にいては新聞が濡れて使えなくなってしまうほどだった。準メインの尼崎Sでは行った行ったの競馬で波乱になるなど、芝にも影響が出始めた。運良くこのレースでは300倍強の3連単を取れたが、宝塚記念の買い目を変えるまで機転が利かなかったことが悔やまれる。私が本命にしたルーラシップは懸念されたゲートで出遅れ、他馬にも寄られてポジションを大きく下げてしまった。前走の金鯱賞では同じ展開でもマクリ勝ちを収めたが、さすがにG1では通用しない。結果的に5着まで押し上げるのが精一杯だった。アーネストリーは逃げるナムラクレセントをやらせて2番手からの競馬。道中は折り合いもつき、4コーナーでは十分な手ごたえで早め先頭に立って押し切った。最後までラップは落ちておらず、この馬場をレコードで駆けたのだから力をつけている。タップダンスシチーやエスポワールシチー然り、強気の競馬をさせたら佐藤哲三は天下一品だ。ブエナビスタは内回りで差し遅れるいつものパターンで2着。それでもエイシンフラッシュに先着しており、秋の天皇賞、ジャパンカップはまだまだ主役を張れる。

エイシンフラッシュは安藤勝のコメント通り、ダービーのような瞬発力勝負に向いているのだろう。だが、連対も確保できなかったのは少し残念だった。4着にローズキングダム。武豊から手綱を引き継いだウィリアムズが4番手につける積極的な競馬を見せ、ファンのフラストレーションも多少は晴れたのではないか。復調気配。安田記念で良いところがなかったダノンヨーヨーは7着。今回はゲートもまずまずで、距離を伸ばしたのは間違いではなかった。秋は天皇賞を狙うのが適当だと思う。ドリームジャーニは10着で引退を決めた。種牡馬として頑張ってほしい。トゥザグローリーは巻き返しが期待されたものの、まったく伸びずに13着の大敗。夏負けなのか走れる状態ではなかった。立て直しを望む。グレード制導入後、最多のG1での5頭出しを実現した池江泰寿厩舎は殿人気トレイルブレイザーの8着が最高着順。出せばいいというものではない、苦い経験になってしまった。ところで、テレビ向けの勝利ジョッキーインタビューで佐藤哲が発言した内容が波紋を呼んでいるようだ。佐藤哲が言及したのはアーネストリーとは関係のない、ダービーでの乗り替わりについてだった。

勝つ前から凱旋門行きたいって言ってたんで、これでオーナーも認めてもらえると思いますし、ぜひ僕で。フランスのね、トップジョッキーの5馬身なんかうまい奴がいるらしいから、そいつに負けないように、悔しい思いしているので。はい。それは、僕自身とってあるので。それを言うことによって、またプレッシャーになるんですけど。はい。頑張ります。(フジテレビより 書き起こしは筆者)

佐藤哲はダービーで皐月賞4着のデボネアに騎乗する予定だったが、オーナーのシェイク・モハメドがデットーリを訪日させることを決めたため、手綱を譲ることになった。シェイクは震災に見舞われた日本競馬を元気づけようと世界の名手に依頼し、自らも来日してメッセージを発信したのだった。もちろん、佐藤哲もそれを分かっているから腐ることなくデボネアに調教をつけ、「自分が騎乗する意識で究極の仕上げを施した」(東京スポーツ)と断言できるほどベストを尽くした。だが、やはり胸には燃えたぎるものがあった。江戸の敵を長崎、否、仁川でという気もしないではないが、秘めていた悔しさが宝塚記念のインタビューで溢れ出たのだろう。イタリアのデットーリを「フランスの」としたのも彼一流の言い回しに違いない。佐藤哲のファイティングスピリッツを剥き出しにする姿勢は私は大歓迎だ。競馬は真剣勝負。優等生ばかりではつまらない。ただ、この話にとって惜しむらくはアーネストリーは今秋、凱旋門賞ではなく国内に専念すること。シェイクが凱旋門賞で粋に佐藤哲に乗り馬を用意してくれると、語り継がれる伝説として完成するのだが。

|

« 宝塚記念予想 2011 | トップページ | JRAの英断 岩手競馬支援のため南部杯を東京開催に »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52076117

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら:

« 宝塚記念予想 2011 | トップページ | JRAの英断 岩手競馬支援のため南部杯を東京開催に »