« 宝塚記念データ 人気馬も穴馬も欠かせない重賞実績 | トップページ | 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら »

2011.06.26

宝塚記念予想 2011

本命は2番人気・ルーラーシップ。 ドバイ遠征後、帰国初戦に選んだ金鯱賞では大きく立ち遅れる 不利がありながら、後方から強引に進出して4コーナーでは好位に。 そこから脚を伸ばして、逃げるキャプテントゥーレを差し切った。 不良馬場で一度も13秒台に落ちることがなかったペースをまくって 勝ってしまったのは、見た目以上に強い内容だった。 1月の日経新春杯では春の天皇賞を制すヒルノダムールを2馬身差、 切って捨てたように、成長ぶりは相当なもの。 持続的に脚を使うタイプで、宝塚記念のコースも合っている。 相手はエイシンフラッシュ。昨秋の不振から立ち直り天皇賞春は2着。 もともと照準は宝塚記念にあわせてきた。ブエナビスタは3番手。 決して力が落ちているとは思わないが、内回りコースでは多少割り引き。

◎ルーラーシップ ○エイシンフラッシュ ▲ブエナビスタ
△トゥザグローリー、ナムラクレセント、アーネストリー、ローズキングダム

|

« 宝塚記念データ 人気馬も穴馬も欠かせない重賞実績 | トップページ | 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

書籍化おめでとうございます。

アーネストリー&佐藤哲さん強かったですね。
まさに人馬一体。
乗り変わりの風潮に一石を投じたのでは。
皆が思ったであろうことですが、
タップダンスシチーの宝塚を思い出しました。

投稿: | 2011.06.26 20:41

ありがとうございます。わたしもタップを思い出しました。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2011.06.29 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/52046610

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念予想 2011:

« 宝塚記念データ 人気馬も穴馬も欠かせない重賞実績 | トップページ | 宝塚記念回顧 怒れる佐藤哲三の江戸の敵を何とやら »