« ハッツオフ計画 海外の生産者ら”帽子”で被災地支援 | トップページ | 被災馬たちは今 NPO引退馬協会の支援活動続く »

2011.05.22

オークス予想とデータ 2011

【オークスのデータ】 桜花賞から800メートルの距離延長となるオークスは、ジョッキーが折り合いに専念させようとして全体の流れはスローになる。そのため、瞬発力勝負になりやすく、桜花賞でも上位を占めたマイラーが再び強さを見せることが多い。阪神が改修されて実力通りに着順が反映されやすくなってから、桜と樫の結びつきもより強さを増している 。とはいえ、東京2400メートルはスピード、スタミナの総合能力を問われるのは間違いなく、3歳牝馬には過酷なためか逃げ、先行馬の成績は悪く、差し馬から買うのが基本だ。1番人気は最近5年に限れば[2101]と連軸としてはほぼ完璧な成績。着外に敗れた08年は桜花賞5着のリトルアマポーラが1番人気に押し出された混戦だった。一方、2、3番人気は不振で、4、5番人気に妙味がある。穴は桜花賞で着外に敗れていた馬の巻き返しだが、前々走でマイル以上の重賞で連対していた馬が多く馬券に絡んでいる。内枠有利、過去10年で1~3枠が連対できなかったのは去年だけである。

【今年の予想】 マルセリーナとホエールキャプチャの2強対決と言われる2011年のオークス。桜花賞で馬群を縫うように内から抜けてきたマルセリーナ、4コーナーで大外に振られるロスを克服して差してきたホエールキャプチャ、ともに能力の高さを感じさせる競馬だった。但し、私はもう1頭、ハブルバブルを加えた3強対決とするのが樫の正しい評価ではないかと考えている。連闘で権利をとって中1週で臨んだ桜花賞はさすがに無理なローテーション。しかも 、直線は進路を失ってほとんど競馬をさせてもらえなかった。それでコンマ7秒差の6着ならば仕方がない。むしろ、フラワーCで互角の競馬をしたトレンドハンターが3着と好走したことは、ハブルバブルが2強と遜色ない実力を秘めていることを示したと言える。前々走で重賞連対して桜花賞敗退、好成績の内枠、じっくり構える差しの脚質とデータ的にも多いに推奨できる。オークスは三つ巴。一角が崩れれば、さらなる伏兵が突っ込んでくる。そんな馬券を買ってみたい。

◎ハブルバブル ○マルセリーナ ▲ホエールキャプチャ
△メデタシ、バウンシンチューン、マイネイサベル、グルヴェイグ

|

« ハッツオフ計画 海外の生産者ら”帽子”で被災地支援 | トップページ | 被災馬たちは今 NPO引退馬協会の支援活動続く »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/51736955

この記事へのトラックバック一覧です: オークス予想とデータ 2011:

« ハッツオフ計画 海外の生産者ら”帽子”で被災地支援 | トップページ | 被災馬たちは今 NPO引退馬協会の支援活動続く »