« 天皇賞春予想 2011 | トップページ | NHKマイルC回顧 貴重な血をつなぐグランプリボス快勝 »

2011.05.07

NHKマイルC予想 2011

G1を総ナメにしてきたサンデーサイレンスが勝てなかったのがNHKマイルC。しかし、その鬱憤を晴らすかのようにサンデー系の種牡馬がレースを席巻している。去年は06年に続くワン・ツー・スリー独占だった。今年も6頭のサンデー系種牡馬の仔が出走馬に名を連ねているが、ここは敢えてリンカーン産駒のアイヴィーリーグに着目したい。3月にデビュー。2戦2勝とキャリアは浅いが中身は濃い。前走の500万平場戦のタイム1分34秒7は同日に行われたニュージーランドTの2着馬と同じ。直線は一気に抜けだしてからグングンと伸び、まだ手綱には随分と余裕があった。デビュー戦は1800メートルを選んだようにスタミナにも不安はなく、底力を要求される府中マイル戦にも対応できるだろう。過去10年、条件戦をステップにしてNHKマイルCで連対した馬はいないが、データに逆らっても本命を打ちたい魅力がアイヴィーリーグにはある。鞍上の福永はリンカーンにも騎乗したことがある。360万円で取引された安馬が同世代のエリートを倒すシーンを見てみたい。相手は毎日杯で素晴らしい差し脚を繰り出したコティリオン。アイヴィーリーグの2戦に跨っていた小牧太が手綱だ。単穴は押せ押せのローテーションで来ているエイシンオスマン。ニュージーランドT勝ち馬が前売り8番人気の低評価、一発が漂う。

◎アイヴィーリーグ ○コティリオン ▲エイシンオスマン
△エーシンジャッカル、グランプリボス、プレイ、フォーエバーマーク

|

« 天皇賞春予想 2011 | トップページ | NHKマイルC回顧 貴重な血をつなぐグランプリボス快勝 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/51607551

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルC予想 2011:

« 天皇賞春予想 2011 | トップページ | NHKマイルC回顧 貴重な血をつなぐグランプリボス快勝 »