« 共同通信杯展望 2011年の牡馬クラシックを占う一戦 | トップページ | 共同通信杯回顧 クラシック戦線はさらに”混沌” »

2011.02.13

共同通信杯予想 2011

クラシックに向けて、注目の一戦となる共同通信杯。各組の実力を天秤にかけて推し量るのは容易ではないが、レースを重ねるたびに強くなっているナカヤマナイトを軸にしたい。逃げて良し、差して良しの同馬は自在なレースぶりと、どんな相手でも崩れない堅実性が武器。今回は中団に構えることになりそうだが、内枠からロスのないコース取りができれば有利に運べる。2戦2連対の府中に替わるのも問題ない。ここで賞金を上積みして皐月賞一本に狙いを絞ろうという陣営の本気度も伺える。管理する二ノ宮師はエルコンドルパサー、ショウナンアルバで共同通信杯を制しており、相性の良いレースでもある。対抗はラジオNIKKEI杯を勝ったダノンバラード、3番手にホープフルSで◎を降したベルシャザール。以下、巻き返しあるディープサウンド、素質馬サトノオー、穴でロビンフットをあげておきたい。

◎ナカヤマナイト ○ダノンバラード ▲ベルシャザール
△ディープサウンド、サトノオー、ロビンフット

|

« 共同通信杯展望 2011年の牡馬クラシックを占う一戦 | トップページ | 共同通信杯回顧 クラシック戦線はさらに”混沌” »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

また当たっていますね。

2011年度になって、劇的に予想の読みに鋭さを感じるようになりましたが、何か掴んだのでしょうか?

ガトーさんに対して今更ながらの問いかけで、失礼かもしれませんが、少々驚きをもってブログの更新を待っている週末です。

投稿: 藤原 | 2011.02.14 07:17

>藤原さま お世話になっております。年があけて、かなり馬券的な回収率は悪いです。まだまだ勉強が足りません。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2011.02.16 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/50857050

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯予想 2011:

« 共同通信杯展望 2011年の牡馬クラシックを占う一戦 | トップページ | 共同通信杯回顧 クラシック戦線はさらに”混沌” »