« 実は競馬好き 市川海老蔵が示す有馬記念の激走馬!?  | トップページ | 有馬記念予想 2010 »

2010.12.18

朝日杯FS予想 2010

おにぎり型の急カーブをぐるっと廻る中山マイル戦。1コーナーのポケットからスタートしてすぐにカーブを迎えるため外枠の馬は距離ロスが大きい。必勝パターンは内で脚を溜めながら、好位から抜けてくる先行策。外回りの下り坂からペースアップし、後半3ハロンは持久力を要する展開が待っている。このトリッキーなコース替わりを歓迎しているのがマイネルラクリマ。前走の東京スポーツ杯は一旦は先頭に立つ見せ場のある内容で、最後はサダムパテックら瞬発力ある差し馬に交わされたが、先行勢では唯一、掲示板を確保した。前々走の新潟2歳Sも長い直線を2番手から粘っての2着だった。今回、願ってもない3番枠を引き、中山得意の松岡が存分にマイネルラクリマの先行力とスタミナを活かす競馬をしてくれるだろう。ラフィアンのチーフベアハート産駒と言えば、朝日杯を制したマイネルレコルトと重なる。人気はないが、オッズほど有力馬との差はないと見る。相手は東スポ杯勝ち馬のサダムパテックだが、矢作厩舎が悲願のG1制覇を託すグランプリボスも面白い存在。

◎マイネルラクリマ ○サダムパテック ▲グランプリボス
△リベルタス、リフトザウイングス、リアルインパクト、アドマイヤサガス

>

|

« 実は競馬好き 市川海老蔵が示す有馬記念の激走馬!?  | トップページ | 有馬記念予想 2010 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/50331823

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FS予想 2010:

« 実は競馬好き 市川海老蔵が示す有馬記念の激走馬!?  | トップページ | 有馬記念予想 2010 »