« スノーフェアリー検量違反 蛯名正義がツイッターで批判 | トップページ | ジャパンカップ回顧 ブエナビスタ降着をどう見るか »

2010.11.27

ジャパンカップ予想 2010

外国馬8頭を迎えて行われる30回記念大会のジャパンカップ。しかし、海外からのビッグネームの参戦はなく、頭数は揃ったが日本馬優位の構図は最近の傾向と変わりがない。前走、天皇賞秋で圧倒的な能力の差を見せつけたブエナビスタ。東京コースは同距離のオークスを含めて3戦3勝。外枠に入ったのが少し気になるだけで、今回は印を割り引くだけの材料は見つからない。トリッキーなコースに変わる有馬記念はともかく、ジャパンカップは力通りに決まると判断する。相手は菊花賞で素晴らしい脚を繰り出したローズキングダム。もちろん距離短縮は好材料で、春よりも安定感が増して馬体にも身が入ってきた今回は古馬にも十分太刀打ちできる。不向きな菊花賞を惜敗してジャパンカップに挑むステップは、ジャングルポケットやコスモバルクとどこか重なるところがある。穴は春の天皇賞馬・ジャガーメイル。前走は走行妨害で降着処分を受けたが、自身も前が塞がってまったく競馬をさせてもらえなかった。それでも一瞬見せた加速は完全復調を感じさせた。トニービンの血は府中でこそ。

◎ブエナビスタ ○ローズキングダム ▲ジャガーメイル
△ナカヤマフェスタ、ペルーサ、エイシンフラッシュ

|

« スノーフェアリー検量違反 蛯名正義がツイッターで批判 | トップページ | ジャパンカップ回顧 ブエナビスタ降着をどう見るか »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

後味が悪い・・・斜行したのはピサも同じだと思うが。
エイシンの前をカットしたのはお咎め無しですか。

投稿: | 2010.11.29 08:40

後味が悪すぎでしたね。
直線ヴィクトが外に寄れ、外のローズが避けて隣のブエナに接触、ブエナのスミヨンはひるまずしっかりと追い続けたという感じで、さほど大きな審議の対象ではないんじゃないでしょうか。
ブエナは多少内に切れ込んだ感はありましたが、騎手も左ムチに切り替えておりますし、この審議よりもっと酷い事象で『失格及び降着なし』が幾らでもありますよね。
それとも、先日の《スノーフェアリー事件》の影響もあったのでしょうか…。
審議に24分。30回のジャパンカップで日本馬は強くなりましたが(社台生産馬だらけですが)、JRAの対応はまだまだ考えさせることが多いですね。(ーー;)

投稿: トロト | 2010.11.29 19:51

亀レスすみません。もう少し審議内容は詳しく発表してくれてもいいのではと思いますね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.12.12 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/50143720

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ予想 2010:

« スノーフェアリー検量違反 蛯名正義がツイッターで批判 | トップページ | ジャパンカップ回顧 ブエナビスタ降着をどう見るか »