« 近藤利一会長 朝青龍にアドマイヤセプターを贈呈 | トップページ | 放馬したら買い? 東西の新馬戦で前代未聞の連勝劇 »

2010.10.10

毎日王冠予想 2010

明け方まで雨が降り続いている東京競馬場。重馬場の毎日王冠と言えば、私が思い出すのは1995年。ジェニュインやサクラチトセオー、マイシンザンなどの人気馬が馬場を苦にするのを尻目に、安田富男のスガノオージが逃げ切り勝ちを収めたレースだ。毎日王冠はあくまでプレップ。天皇賞秋やマイルCSで勝つ馬を探す必要はない。今年、スガノオージの再現を演出しそうなのは、一叩きされて上昇気配の酒井学・シルポート。ハナを切ることは間違いないが、この馬、1800メートルでは8戦7連対と滅法強い。ホワイトマズル産駒らしく、重馬場は2度連対経験がある。春はショウワモダン、セイウンワンダーらの2着に食い下がるレースをしており、あっと言わせる大逃げもあり得るのではないか。あとは酒井が思い切って行くだけだ。相手は好走率が高い安田記念組から。本格化なったショウワモダン。こちらも重の鬼だ。稽古では少し覇気がないとされているのは心配だが。3番手に57キロのスマイルジャック。これまでの競馬は不利が多すぎた。すんなり競馬ができれば安田記念3着ぐらいは走れる馬だ。

◎シルポート ○ショウワモダン ▲スマイルジャック
△ペルーサ、エイシンアポロン、マイネルスターリー、アドマイヤメジャー

|

« 近藤利一会長 朝青龍にアドマイヤセプターを贈呈 | トップページ | 放馬したら買い? 東西の新馬戦で前代未聞の連勝劇 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

7勝じゃなくて7連対ですね。
自分はアポロンの復活に期待してます。

投稿: どかーん | 2010.10.10 13:20

>どかーんさま ご指摘ありがとうございます。アポロンお見事です!

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.10.12 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/49698134

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日王冠予想 2010:

« 近藤利一会長 朝青龍にアドマイヤセプターを贈呈 | トップページ | 放馬したら買い? 東西の新馬戦で前代未聞の連勝劇 »