« ニエル賞・フォワ賞回顧 本番にチャンスつなぐ好レース | トップページ | キャロット出資など一口近況 »

2010.09.19

セントライト記念予想 2010

ホームストレッチの右端からスタートし、1コーナーまで400メートル以上の直線を走るセントライト記念。その後も外回りコースを目一杯使うためスローペースにはなりにくく、ロングスパートに耐えられる持続的な脚が求められる。最後の直線は310メートルと短く、早めに良いポジションを取ることも必要だ。本命は3連勝中の上がり馬、ヤマニンエルブに打つ。前走の阿賀野川特別はハナでマイペースで行けたとはいえ、直線も追うところなく古馬に7馬身差をつけて快勝。今回も目立った逃げ馬は他になく、自分の競馬に持ち込めそうだ。少し古めかしいサッカーボーイ×ティンバーカントリーの配合はスタミナ豊富で、母系はヤマニンウイスカーらを出した成長力ある血統。菊花賞に向けて惑星馬誕生を期待したい。

◎ヤマニンエルブ ○アロマカフェ ▲クォークスター
△ゲシュタルト、フェイルノート、ミッションモード

|

« ニエル賞・フォワ賞回顧 本番にチャンスつなぐ好レース | トップページ | キャロット出資など一口近況 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/49493910

この記事へのトラックバック一覧です: セントライト記念予想 2010:

« ニエル賞・フォワ賞回顧 本番にチャンスつなぐ好レース | トップページ | キャロット出資など一口近況 »