« クイーンS予想 2010 | トップページ | 札幌記念予想 2010 »

2010.08.17

クイーンS回顧 復帰3週目の武豊が重賞制覇

クイーンSは復帰3週目の武豊のよる、ひさしぶりの重賞制覇となった。小回りの札幌は先行馬が絶対的に有利とあって、序盤から激しいポジション争い。マルティンスタークがハナを切り、武豊のアプリコットフィズはその直後。まさに絶好のポジションだった。先に行くと見られていたブラボーデイジーやプロヴィナージュよりも前につけられたことが、勝利を決定づけたと言ってもいいだろう。さらに言えば、復活の重賞勝利が期待されている武豊に挑んでいくなどというジョッキーがいるわけもなく、そこをきちんと予想に織り込めなかったのは反省点である。対照的だったのが1番人気のヒカルアマランサス。鞍上は土曜に騎乗停止処分を受けたホワイトで、他馬に外から被せられ、馬群のなかで揉まれ、自分の競馬をさせてもらえなかった。すべてが武豊に流れが向いていたわけだ。本命にしたプロヴィナージュは粘って2着。もう少し上がりがかかったほうが良かったが、賞金を加算できたのは大きい。拙サイト的にも本命馬の連続連対記録を6レースまで伸ばすことができた。

|

« クイーンS予想 2010 | トップページ | 札幌記念予想 2010 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

社台の運動会で主催者が武豊に勝たせろといったら馬はどれでも関係ないって感じ。悪いけど、ドッチラケ。

投稿: ジュサブロー | 2010.08.18 04:25

確かに花を持たせた面もありますが、そこまで競馬は甘くないと思います。素直に天才武豊さんの復帰に嬉しさが先に立ちました。

投稿: ゼニヤッタ | 2010.08.19 10:52

>ジュサブローさま 勝たせろというよりか、みんな空気を読んだ感じでしょうか。
>ゼニヤッタさま 武豊がいないとやはり競馬は寂しいですもんね。秋の活躍を期待したいです。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.08.21 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/49169554

この記事へのトラックバック一覧です: クイーンS回顧 復帰3週目の武豊が重賞制覇:

« クイーンS予想 2010 | トップページ | 札幌記念予想 2010 »