« 雑感「語り継ぎたい名馬たち」 オグリと競馬の物語性 | トップページ | 関屋記念予想 2010 »

2010.08.01

小倉記念予想 2010

平坦の小倉2000メートルは逃げ先行馬が有利な脚質だが、小倉記念に限っては極端なスローペースになることが少ないためか、差し馬の台頭が目立っている。中心は4歳から6歳で、過去10年、12番枠より外を引いた馬の連対はない。本命は坂路で自己ベストを更新するなど、夏に好調を維持しているバトルバニヤン。今夏、福島でのオープン特別で勝利し、七夕賞でも積極的な競馬で3着。何より小倉は6戦5連対と滅法得意とするコースで、瞬発力より持続力を持ち味とする同馬にとって今回は重賞初制覇のチャンスだ。相手は復帰した武豊のために用意されたスマートギア、 55キロが魅力のナリタクリスタル。

◎バトルバニヤン ○スマートギア ▲ナリタクリスタル
△ホワイトピルグリム、サンライズベガ、アドマイヤオーラ、メイショウレガーロ

|

« 雑感「語り継ぎたい名馬たち」 オグリと競馬の物語性 | トップページ | 関屋記念予想 2010 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/49028629

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉記念予想 2010:

« 雑感「語り継ぎたい名馬たち」 オグリと競馬の物語性 | トップページ | 関屋記念予想 2010 »