« JDD回顧 南関東に誇りを取り戻すマグニフィカ戴冠 | トップページ | アイビスSD回顧 嬉し涙に悲し涙の直線千メートル »

2010.07.18

アイビスサマーダッシュ予想 2010

とかく外枠、牝馬が有利と強調されるアイビスサマーダッシュだが、もう一つ傾向がはっきり出ているのは年齢。3、4歳馬の連対率が非常に高く、逆に7歳以上馬は複勝圏にすら入ったことがない。つまり、狙うは意気のいい若駒ということになるのだが、何と3、4歳馬の出走はゼロ。また、3連覇を狙うカノヤザクラは牝馬ながら57キロを背負っており、今年は波乱含み。となれば、準オープンから臨む、6歳牝馬のケイティラブにもチャンスがあるかもしれない。新潟千メートルは【3011】とスペシャリストの域にある。持ち味は軽快な先行力。去年、同コースで行われた稲妻特別では 54秒5の好時計で逃げ切り勝ちを収めている。開幕週の高速馬場は歓迎で、穴馬に多いダート勝利馬というデータも併せ持つ。相手はカノヤザクラになるが、穴は去年に引き続いて8枠を引いたアポロドルチェ。差し馬だけに前が壁になるリスクはつきものだが、上手く外ラチ沿いを抜けてこれれば。

◎ケイティラブ ○カノヤザクラ ▲アポロドルチェ
△メリッサ、ジェイケイセラヴィ、ショウナンカザン、ショウナンラノビア

|

« JDD回顧 南関東に誇りを取り戻すマグニフィカ戴冠 | トップページ | アイビスSD回顧 嬉し涙に悲し涙の直線千メートル »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

おみごとです。
善臣先生の好調に弾き出されて、三連単には一歩及びませんでしたね。

投稿: M | 2010.07.19 01:03

>Mさま
ありがとうございます。相談役には逆らえませんね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.07.22 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48903909

この記事へのトラックバック一覧です: アイビスサマーダッシュ予想 2010:

« JDD回顧 南関東に誇りを取り戻すマグニフィカ戴冠 | トップページ | アイビスSD回顧 嬉し涙に悲し涙の直線千メートル »