« 新馬戦開幕 初日に新種牡馬産駒2頭が快勝 | トップページ | マーメイドS回顧 ”軽量の先行馬で波乱”は定石通り »

2010.06.20

マーメイドS予想 2010

ハンデ戦になり、施行時期も移行された4年前から波乱が続くマーメイドS。とにかく軽ハンデ馬の好走が続いており、過去4年、53キロ以下の馬が【433 23】に対して、 53.5キロ以上を背負った馬は【011 19】。今年も軽ハンデ馬から狙いたい。本命は53キロ、ブライティアパルスに打つ。前走のメイSは次走で安田記念を勝つショウワモダン、エプソムCで2着のシルポートと接戦の3着。一昨年、秋華賞で4着した実力馬が、ようやく身が入ってきた感がある。阪神の2000メートルはペースが落ち着きやすく先行勢が流れ込みやすい。ブライティアパルスにとって展開も有利だ。相手も先行馬から成長著しいブラボーデイジー。大穴なら53キロのセラフィックロンプ。京都記念でブエナビスタからコンマ5秒差に好走したように、気持ちよく行ったときは実に怖い。

◎ブライティアパルス ○ブラボーデイジー ▲セラフィックロンプ
△ニシノブルームーン、テイエムオーロラ、ヒカルアマランサス

|

« 新馬戦開幕 初日に新種牡馬産駒2頭が快勝 | トップページ | マーメイドS回顧 ”軽量の先行馬で波乱”は定石通り »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

ズバリじゃないですか。
すごい!!!

投稿: | 2010.06.21 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48675665

この記事へのトラックバック一覧です: マーメイドS予想 2010:

« 新馬戦開幕 初日に新種牡馬産駒2頭が快勝 | トップページ | マーメイドS回顧 ”軽量の先行馬で波乱”は定石通り »