« シルポートら100頭所有の馬主 脱税容疑で資格取消か | トップページ | 笠松のラブミーチャン 北海道で再び中央に挑む »

2010.06.27

宝塚記念予想 2010

前日までの雨で不良か重馬場になりそうな宝塚記念。阪神では先手を奪った馬が、そのまま流れこむシーンが目立っている。本命は先行力が魅力のアーネストリーに打つ。アルゼンチン共和国杯2着、中日新聞杯1着と昨秋から本格化。その後、蹄を痛めて休養を余儀なくさせられたが、前走の金鯱賞は仕上がり途上でありながら全くの楽勝。G1挑戦は初めてとなるここも、展開を味方につければ見劣らない。金鯱賞は近年の最良ステップになっており、グラスワンダーとの父子グランプリ制覇を期待したい。相手は当然、ブエナビスタになるだろうが、大穴なら阪神で行われた鳴尾記念の勝ち方が素晴らしかったアクシオンか。

◎アーネストリー ○ブエナビスタ ▲アクシオン
△ジャガーメイル、ドリームジャーニー、ロジユニヴァース、フォゲッタブル

|

« シルポートら100頭所有の馬主 脱税容疑で資格取消か | トップページ | 笠松のラブミーチャン 北海道で再び中央に挑む »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48731714

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念予想 2010:

« シルポートら100頭所有の馬主 脱税容疑で資格取消か | トップページ | 笠松のラブミーチャン 北海道で再び中央に挑む »