« エプソム愛馬会 ずさんな資金管理に業務停止命令 | トップページ | 福山競馬 検討委の”廃止答申”で存続危機に  »

2010.06.06

安田記念予想 2010

国内のG1馬はキャプテントゥーレ1頭だけとなった今年の安田記念。実力伯仲と言えば聞こえはいいが、実際はドングリの背くらべというべきかもしれない。ここは近走の不振ですっかり印が薄くなってしまったが、マイルG1で3度の連対実績のあるスーパーホーネットの復活に期待したい。3年前のマイルCSではダイワメジャーにクビ差に迫り、一昨年もあと一歩のところで戴冠を逃した同馬。安田記念は過去3度着外に敗れているために適性がないと見られているが、府中コースでは毎日王冠でウオッカを砕いたこともあるし、京王杯SC勝ちもある。これまで歯車が噛みあわずに悔しい思いをしてきたが、今回は叩いて体調は上向き、人気もなく気楽に乗れるのはプラスに働く。これだけ敗戦を重ねても手綱を任せてもらえる藤岡佑介は、きっちりと矢作厩舎に恩返しせねばならない。強いのは香港勢だが、スムーズな競馬ができればG1でも引けを取らないスマイルジャックも怖い相手。鞍上が不利なく回ってくれば一発がある。

◎スーパーホーネット ○フェローシップ ▲スマイルジャック
△ビューティーフラッシュ、トライアンフマーチ、キャプテントゥーレ

|

« エプソム愛馬会 ずさんな資金管理に業務停止命令 | トップページ | 福山競馬 検討委の”廃止答申”で存続危機に  »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48555845

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念予想 2010:

« エプソム愛馬会 ずさんな資金管理に業務停止命令 | トップページ | 福山競馬 検討委の”廃止答申”で存続危機に  »