« 天皇賞春回顧 完璧すぎたCウィリアムズの手綱さばき | トップページ | NHKマイルC予想 2010 »

2010.05.05

シルク出資 来週入厩のアグネスタキオン牝馬に

遅まきながら、シルクホースクラブの2歳馬への出資を決めた。一時期はキリのいいところで退会しようかとも考えていたが、去年、シルクが募集を始めた地方馬を申込んだこともあって、会員としてお付き合いを継続させてもらうことにした。一口ライフで最もつまらない結果に終わるのが、体調や脚元が弱く、出走かなわないまま時間切れで引退してしまうもの。もしくは、まったく仕上がらない状態まま秋の未勝利戦でデビューさせて惨敗というもの。その最もつまらない結果が、私の場合だけだろうか、最も多いパターンになっている。飼葉代ばかりが募ってというのはフラストレーションが貯まる。その点、地方馬はコンスタントに走ってくれるので、収支は別にしてそれなりに楽しめている。今週もシルキーフェザントが岩手で2勝目をあげた。

キャロットクラブと違ってシルクは即満口になる馬は極少数であり、今年は調教の進み具合を第一に、ギリギリに馬を選ぶことにした。1頭目はアグネスタキオンの牝馬、ベストマテリアル(8-25)。総額1700万円、一口3万4千円。すでに来週、美浦・大竹厩舎への入厩が決まっている。クラブにあてがうのは辛い馬が多いと噂の千代田牧場産だが、いつの間にか牧場サイトの中にシルク提供馬の情報ブログもできていたりして、多少はそんな不安も解消されるのかも。叔母に愛1000ギニー馬、母の父サドラーズウェルズと血統的には期待できよう。夏競馬でデビューを。もう1頭は地方馬、チーフベアハート産駒の牡馬(8-60)。総額300万円、一口1万5千円で、大井の鷹見浩厩舎を予定している。現在は坂路で15-15まで調教が進んでいる。血統的に見るべきものはないが、丈夫に末永く活躍してほしい。

|

« 天皇賞春回顧 完璧すぎたCウィリアムズの手綱さばき | トップページ | NHKマイルC予想 2010 »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48275045

この記事へのトラックバック一覧です: シルク出資 来週入厩のアグネスタキオン牝馬に:

« 天皇賞春回顧 完璧すぎたCウィリアムズの手綱さばき | トップページ | NHKマイルC予想 2010 »