« 赤い彗星”シャア3枠伝説” 馬券的中の栄光を君に! | トップページ | 発走前の放馬! 除外か出走か問われる”公正競馬” »

2010.04.29

ホクトスルタン天皇賞除外 父子4代制覇は持ち越し 

盾4代制覇の夢がかけられていたホクトスルタンが春の天皇賞に出走できなくなった。急遽、賞金上位のミッキーペトラが参戦を決めたため。ホクトスルタンの父はメジロマックイーン(1991、92年春)で、その祖父メジロティターン(1982年秋)、曽祖父メジロアサマ(1970年秋)とも天皇賞馬となっている。人気サイヤーとして鳴り物入りで社台SSに種牡馬入りしたマックイーンだったが、G1ホースを輩出できないまま4年前にこの世を去った。そして、父子四代天皇賞制覇の一縷の望みとして残されたのがホクトスルタンだった。春の盾の戦績は一昨年4着、去年は15着。6歳の今年は最後のチャンスになるかもしれな いとファンや関係者から大きな期待をかけられていた。夢の実現は来年以降に持ち越されたのは残念ではあるが、ミッキーペトラ陣営はルールに則ってレースを選択しただけだから、もちろん批難される筋合いはない。

当初、ホクトスルタンは除外の可能性が高かったため先週のメトロポリタンSに向かうはずだったが、ドリームジャーニーらの回避で賞金順が繰り上がって出走が可能になったとみられていた。そのため、ドリームジャーニーの母の父でもあるマックイーンの血が後押ししたのではとのストーリーも方々で語られていた。ハイペースの逃げ馬、ホクトスルタンが不在になったことで展開も大きく変わり、予想を再構築する必要もでてきた。今回の件で思い出されるのは、一昨年の秋華賞。プロヴィナージュが出走を決めたことでポルトフィーノが除外対象になったレースだ。この時はプロヴィナージュが3着に激走して、批判派を沈黙させる結果となったが、新潟大賞典から天皇賞に矛先を向けてきた森厩舎のミッキーペトラも何処か一発の気配を感じさせる。

>>ネット批判を跳ね返す小島茂厩舎の大激走(2008/10/21)

|

« 赤い彗星”シャア3枠伝説” 馬券的中の栄光を君に! | トップページ | 発走前の放馬! 除外か出走か問われる”公正競馬” »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

デジタルの天皇賞を思い出すのうcatfaceただファンとしては、正直今回のスルタンは出て欲しかったなあweep競馬は血のドラマとも言うしね

投稿: ハナネン | 2010.04.29 22:45

>ハナネンさま
本当にホクトスルタンの除外は残念です。宝塚に出れるといいですが。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.05.02 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/48213503

この記事へのトラックバック一覧です: ホクトスルタン天皇賞除外 父子4代制覇は持ち越し :

« 赤い彗星”シャア3枠伝説” 馬券的中の栄光を君に! | トップページ | 発走前の放馬! 除外か出走か問われる”公正競馬” »