« フラワーカップ予想 2010 | トップページ | 高松宮記念予想 2010 »

2010.03.21

阪神大賞典予想 2010

きょうの注目はローズキングダムの出走するスプリングSだろうが、馬券的妙味は阪神大賞典のほう。1番人気を牝馬、メイショウベルーガが争う混戦で、単勝10倍以下の馬が6頭。固く収まるのが特徴のレース傾向は今年に限っては疑問符がつく。こういうときに信頼したいのは古豪の安定感。8歳馬、トウカイトリックの経験に期待する。年があけて万葉Sで2年ぶりの勝利。前走のダイヤモンドSでも不利がありながら、よく差し脚を伸ばした。乗り替わった藤田が能力を引き出してくれれば。対抗もベテラン、アサクサキングス。昨秋は不振に喘いだが、復調なれば実績は最上位だ。

◎トウカイトリック ○アサクサキングス ▲イコピコ
△ホクトスルタン、メイショウベルーガ、ジャミール

100円ばかりですみません

|

« フラワーカップ予想 2010 | トップページ | 高松宮記念予想 2010 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

お見事!

投稿: M | 2010.03.21 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/47866925

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大賞典予想 2010:

« フラワーカップ予想 2010 | トップページ | 高松宮記念予想 2010 »