« バレンタインS予想 2010 | トップページ | きさらぎ賞回顧 後方一気レーヴドリアンは2着まで »

2010.02.14

ダイヤモンドS予想 2010

府中を舞台に3400メートルを走るマラソンレース。ダイヤモンドSは距離の長さ以上にタフさが求められる。将来性と実力は良血フォゲッタブルが断然でも、1番人気馬は過去10年で2連対しかなく、有馬記念組も首を揃えて連対できていないことを考えると、軸にはどうしても推しづらい。本命は横山典のヒカルカザブエ。未勝利から4連勝でオープン入りした同馬だが、昨春はもどかしい競馬が続いた。昨秋の復帰戦、アルゼンチン共和国杯では行った行ったの展開を後方一気の脚で3着まで押し上げる強い競馬。前走の中山金杯も前が壁になる不利がありながら、コンマ2秒差まで詰め寄っている。今回、距離延長とコース替わりでスムーズな競馬ができれば、これまでの鬱憤を晴らして勝利の美酒に酔うことが叶おう。相手は捻ってみる。例年、思わぬ軽ハンデ馬が突っ込んでくるのがダイヤモンドS。ダンスインザダーク産駒のエーシンダードマン、下級条件を連勝してきたベルウッドローツェなどに波乱の眼がある。

◎ヒカルカザブエ ○エーシンダードマン ▲ベルウッドローツェ
△メインストリーム、フォゲッタブル、モンテクリスエス、トウカイトリック

|

« バレンタインS予想 2010 | トップページ | きさらぎ賞回顧 後方一気レーヴドリアンは2着まで »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

フォゲッタは武騎手よかったですね。う〜んモンテもカザブエも案外・・・競馬は難しい。▲買っとけばよかったのう

投稿: ハナネン | 2010.02.14 23:44

>ハナネンさま コメントありがとうございます。私も馬連で▲流ししなかったのを悔いました。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2010.02.16 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/47563384

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドS予想 2010:

« バレンタインS予想 2010 | トップページ | きさらぎ賞回顧 後方一気レーヴドリアンは2着まで »