« 京都牝馬S予想 2010 | トップページ | バレンタインS予想 2010 »

2010.02.07

共同通信杯予想 2010

1番人気馬の成績が圧倒的に良い共同通信杯、今年も2戦2勝のアリゼオが高い支持を集めている。デビュー戦で降したヒルノダムールは若駒Sを勝ち、改めてアリゼオの能力の高さを示すことになった。前走のホープフルSは新馬とは打って変わった先行策。共同通信杯はスローで流れることも多く、自在性のある脚質は大きな武器になるだろう。唯一の不安は過去10年、キャリア2戦以下の馬が連対していないこと。もし、経験の浅さで足元をすくわれるようなことになれば、浮上してくるのはキャリア4戦のダイワアセット。惜敗続きの前3走は展開が向かなかったりと敗因がはっきりしているもの。広い府中なら巻き返しもある。

◎アリゼオ ○ダイワアセット ▲ダノンシャンティ
△ハンソデバンド、タイセイレジェンド、アースステップ

|

« 京都牝馬S予想 2010 | トップページ | バレンタインS予想 2010 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせて頂いています。アリゼオ惜しかったですね。突き抜けるかと思ったのに・・・気を取り直して今週に期待してます

投稿: ハナネン | 2010.02.12 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/47500768

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯予想 2010:

« 京都牝馬S予想 2010 | トップページ | バレンタインS予想 2010 »