« ニューイヤーステークス予想 2010 | トップページ | AJCC予想 2010 »

2010.01.17

京成杯予想 2010

2000メートルで2戦2勝のエイシンフラッシュから入る。一戦ごとに力をつけているキングズベスト産駒。萩Sではクラシック戦線の一翼を担うコスモファントムとコンマ5秒差。エリカ賞では後半3ハロン、11秒台が連続する流れをきっちり差し切り勝ち。降したブルーミングアレーは牝馬のなかでは強い馬だ。今回も信頼できる横山典の手綱で、勝利をつかめる。相手は東スポ杯で3着に好走したレッドスパークル。この2頭で決まれば、土曜のニューイヤーSに続いてエイシン-レッドの組み合わせ。3番手はラジオNIKKEI杯入着のアドマイヤテンクウになろうが、1勝をあげたばかりの素質馬にも差はない。

◎エイシンフラッシュ ○レッドスパークル ▲アドマイヤテンクウ
△フラガフラッハ、ログ、ブルーグラス、トーセンマリーン

|

« ニューイヤーステークス予想 2010 | トップページ | AJCC予想 2010 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/47316438

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯予想 2010:

« ニューイヤーステークス予想 2010 | トップページ | AJCC予想 2010 »