« 秋華賞回顧 レッドディザイアと松永幹師の勝利 | トップページ | 田原成貴2度目の逮捕 甘やかされ続けた成れの果て »

2009.10.20

キャロット出資 ジャイアンツコーズウェイ牝馬ら3頭

2008年産、キャロットクラブの出資馬が決まった。今年は希望順位制が取られたこともあって、内心、1位指名すれば大方、出資かなうのではないかと思っていたが、あっさりと落選。不況知らずのキャロット人気を改めて痛感させられた。1次申し込みで落選したのは、ディープインパクト産駒の牝馬・プンティラ08。この馬には880口の申し込みがあり、そのうち1位指名は490口だった。 300口は1位指名した会員に割り振られることを考えると、相変わらず自分のクジ運のなさを嘆くばかりだ。ちなみにプンティラ08は6番人気で、1位はレディブロンド08の1745口(うち1位1189口)、2位はアドマイヤサンデー08の1140口(同870口)、3位ポトリザリス08の1134口(同854口)、4位はタンザナイト08の923口(同434口)。看板馬シーザリオ08は総口数では9番人気だったものの、1位は496口とやはり高い人気。母馬出資者優先枠などを考え、あきらめて他馬へと回った会員が多かったように思う。

私が指名した他の馬は抽選にかけられることなく、すんなり出資が確定した。2位指名したのはジャイアンツコーズウェイ産駒の牝馬・ゴレラ08。どうせ繁殖用だろという外野の声に一抹の不安を覚えつつ、父が好きなのと、ムーランドロンシャン賞2着など欧州の一線で活躍した母の初仔という可能性にかけてみた。5月生まれでじっくり育ってくれれば。3位指名はフジキセキ産駒・マジックガーデン08。今年は牝馬ばかり目についたのだが、牡馬もどれかと思い選んでみた。血統表に輝くのは祖母ダリアの名。母父フサイチソニックゆえの安馬なのだろうが、むしろお買い得に感じた。2次募集でもう一口だけと、少し高めだったがマイベストスター08にも行ってみた。母系はオセアニアで、母父デインヒル。これにアグネスタキオンをかけた牡馬。マイル以下でスピードを生かせるか。所詮、一口馬主の庶民に彼らの行く末まで面倒みる力はないが、400分の1の出資金と飼い馬代はきちんと払えるよう働いて、引退まで応援していきたい。

|

« 秋華賞回顧 レッドディザイアと松永幹師の勝利 | トップページ | 田原成貴2度目の逮捕 甘やかされ続けた成れの果て »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

最後の一文、ちょっと吹きました。それだけなんですが。
あと、まだ途中なんですが余生問題について私も少し考えてみました。
その際、貴エントリーの一部を参考にさせていただいています。
事後になりましたがご報告させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: Yamachan | 2009.10.21 23:55

>Yamachanさま お世話になっております。興味深く、記事を拝読致しました。拙ブログのほうも、ちょっと間をおいて熱が冷えてから、続きを書き始めようかと思っております。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2009.10.25 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/46537583

この記事へのトラックバック一覧です: キャロット出資 ジャイアンツコーズウェイ牝馬ら3頭:

« 秋華賞回顧 レッドディザイアと松永幹師の勝利 | トップページ | 田原成貴2度目の逮捕 甘やかされ続けた成れの果て »