« 引退馬の余生はファンレベルで解決すべき課題だろうか | トップページ | 余生問題① 議論すべき対象を明確にしよう »

2009.09.13

2009 京成杯AH予想

過去6年、1番人気馬が連対を外している京成杯AH。荒れる秋のハンデ戦として定着しているが、今年、人気を集めているヒカルオオゾラは連敗記録をストップしてくれそうだ。重賞勝ちこそないものの、マイル戦は【4201】とほぼパーフェクトの成績。 57キロは背負いなれた斤量で、速い時計決着も対応できる。鞍上は武豊。ここをステップに、マイルCSに向けて王道を歩めるだけの馬だ。対抗は◎と関屋記念で接戦を演じたマイネルスケルツィ。グラスワンダー産駒らしく、中山では良績を残している。単穴は最内を引いた3歳馬、ケイアイライジン。時計勝負についていければ上位。

◎ヒカルオオゾラ ○マイネルスケルツィ ▲ケイアイライジン
△ザレマ、バトルバニヤン、タマモナイスプレイ

|

« 引退馬の余生はファンレベルで解決すべき課題だろうか | トップページ | 余生問題① 議論すべき対象を明確にしよう »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/46195685

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 京成杯AH予想:

» 【競馬予想】セントウルS、京成杯AH [むらけん's blog ~競馬予想~]
9月13日(日)の阪神10RはセントウルSです。 指数上位馬は下記の通り。 〔 [続きを読む]

受信: 2009.09.13 08:49

« 引退馬の余生はファンレベルで解決すべき課題だろうか | トップページ | 余生問題① 議論すべき対象を明確にしよう »