« 新馬戦スタート 注目ダノンパッションの初戦は? | トップページ | 2009 宝塚記念予想 »

2009.06.23

ウオッカは宝塚記念回避 秋への充電もファンサービス

13万9507票を獲得し、断然のファン投票1位に選出されたウオッカは、宝塚記念を回避することとなった。今年はドバイで2走し、帰国後はヴィクトリアマイル、安田記念を連勝。常識的に考えれば牝馬に上がり目はなく、疲労も心配される状況で出走させることに懐疑的だった私は、正直ほっとさせられた。もちろん、ウオッカが参戦すれば宝塚記念も盛り上がるだろうし、ディープスカイと2200メートルで再戦するところも見てみたかった。馬券も売れたかもしれない。だが、ウオッカの適性はG1で5勝をあげた府中なのは明白で、宝塚記念は取りこぼす可能性は少なくない。G1最多勝のタイ記録の7勝を狙う舞台には相応しくあるまい。サラブレッドはデジタルデータではなく、現実世界の消耗品なのだから。

3歳時、ウオッカは「ファンのためグランプリを盛り上げたい」と谷水オーナーの強い意向で宝塚記念に出走したものの、不運なアクシデントも重なって惨敗。結果的に秋まで影響を引きずることになってしまった。ことし、谷水オーナーは「13万票も入れてくれたファンの方の気持ちも考えましたが、ウオッカの身になれば、この間隔で使うのはどうなのか。今回は、僕のわがままを通してもらいました」(報知)とコメント。誠実すぎるほどのファン重視の姿勢は頭が下がる。しかし、ある程度、能力や適性がはっきりした5歳、すべてのG1にトライする必要はどこにもない。改めて戦績を振り返れば、ここまで22戦も無事に走らせてきた陣営の手腕に驚かされるばかり。夏はゆっくり休んで、秋に雄姿を見せてほしい。楽しみを未来に取っておくのもファンサービスだ。

|

« 新馬戦スタート 注目ダノンパッションの初戦は? | トップページ | 2009 宝塚記念予想 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/45426820

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッカは宝塚記念回避 秋への充電もファンサービス:

» 2009年第50回宝塚記念 競馬予想チャット過去ログ「ディープスカイで決まり?」 [競馬ナンデ =グリーンベルト= 競馬ブログポータル 2009年宝塚記念]
sinjiru:今年はなので得意の狙い撃ちできないサニーのすけ:函館と福島の芝を踏んだことがありますけどサニーのすけ:函館を芝とすると福島はコンクリートでしたよチキン馬券師:コンク... [続きを読む]

受信: 2009.06.28 01:15

« 新馬戦スタート 注目ダノンパッションの初戦は? | トップページ | 2009 宝塚記念予想 »