« 2009 日本ダービー予想 | トップページ | POG回顧 アプレザンレーヴに夢見た後で… »

2009.06.03

日本ダービー回顧 天恵はノリとロジユニヴァースに降る

昼過ぎに家を出て、新宿から京王線で府中競馬場正門前駅をめざす。電車を降りるとひどい雨。傘を持って来なかった私は屋根のあるところまで、ホームを駆けねばならなかった。週半ばから降り続けた雨で重さを増した府中の馬場だが、日曜の午前には多少は良くなり、差し馬も届き始めていた。ところが、この直前の土砂降りでひどい状態に逆戻り。不良となった9レースの準オープン・むらさき賞は、前へつけた1番から3番の内枠の人気薄馬が上位を占めて、3連単58万円の波乱となった。そして迎えた日本ダービー。雨はあがったが、ファンも関係者も騎手さえも、この馬場がどんな結末を導くことになるのか、予測できなかったのではなかろうか。それ故、戦前に予想された戦法を急遽、変更する陣営は現れなかった。ハナを切ったのはジョーカプチーノ。逃げ宣言の武豊・リーチザクラウンより先に行くのなら、中途半端なポジションは許されない。藤岡康は馬の気のまま後続を引き離す。このドロドロ馬場で1000メートル1分を切る狂気の沙汰としか思えぬハイペース。離れたリーチザクラウンは実質的な単騎逃げの形に持ち込めたとはいえ、2番手の同馬にとっても決して楽な流れではない。

4角、すでに力尽きたジョーカプチーノが後退。先頭に立ったリーチザクラン、さらに内から3番手につけていた横山典・ロジユニヴァースが伸びてくる。中団から馬場の良い外へ出したのはアプレザンレーヴ。ところが、内田博幸のムチ空しく、脚が上がってしまっている。通常なら差し馬が脚を伸ばしてくる直線半ば、後続の有力馬は馬群でもがき続けていた。ある馬は直線に至る以前にスタミナが空になり、ある馬は彼方を走る先行勢に戦意を喪失し、ある馬は脚を取られながら詰まらぬ差を詰めようとした。だが、最内を通ったロジユニヴァースには迫れない。4馬身差の2着にリーチザクラウン。極端なスタミナ勝負になり、ポジションとコース取りの差が明暗を分けた。「もっとも運の良い馬が勝つ」と言われるダービー。天恵は横山典とロジユニヴァースに降り注いだ。さりとて、運の良さだけで片付けられない皐月賞1、2番人気のワンツー。前走、ロジユニヴァースが大きく調子を崩していた原因は分からないが、減らしてた馬体はしっかり追いきってプラス16キロと、勝負できるだけの体調には回復していた。おそらく管理する萩原師は皐月賞の責任を感じていたろうし、ダービー前も状態を疑問視する声もあった。黙して結果を残したのだから立派なものだ。

勝ちタイムはキングカメハメハより10秒以上遅い2分33秒7。レースの上がりは39秒7、ロジユニヴァース自身は39秒2。瞬発力に長ける馬たちにとっては、本当に厳しい競馬だった。1番人気の岩田・アンライバルドは12着。大外枠でポジション取りは上手くいかず、馬場も気にしていたようだ。母系の血統から重は鬼ではないかと思っていたが、これほど悪くなった馬場には対応できなかった。唯一、後方から脚を伸ばして掲示板を確保したのが蛯名・ナカヤマフェスタ。馬場適性、コース適性は高かったのだろうが、調子を取り戻せばこれだけ走れるという実力を証明した。アントニオバローズ、アプレザンレーヴも秋に期待を持たせる内容ではなかったか。レース後、引き上げてきた横山典はヘルメットを脱ぎ、馬上から一礼。初めてのダービー制覇をファンは大声援で出迎えた。1番人気・メジロライアンで2着に敗れ、批判に晒された若者が涙したダービーから19年。あの後、生まれた息子は騎手の卵に成長し、この日、父親と抱き合って喜びを分かち合ったそうだ。私も同じ歳月、競馬を共有させてもらったのか。「19年は長いけど、あっという間だったよな。おめでとう、ノリ」 そう思えただけで、雨中のダービー観戦は充分に価値のあるものだった。

|

« 2009 日本ダービー予想 | トップページ | POG回顧 アプレザンレーヴに夢見た後で… »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

毎回、読み応えのある文章をありがとうございます。
横山騎手、ついにダービージョッキーの仲間入りを果たし、同時にシルバーコレクターという不名誉な肩書きともオサラバですね。

投稿: 通りすがりの一口馬主 | 2009.06.03 16:51

>通りすがりの一口馬主さま ご愛読ありがとうございます。これからはどんどん1着を取ってほしいですね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2009.06.06 03:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/45221750

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー回顧 天恵はノリとロジユニヴァースに降る:

« 2009 日本ダービー予想 | トップページ | POG回顧 アプレザンレーヴに夢見た後で… »