« 安田記念回顧 ウオッカを勝利に導いた武豊の経験深さ | トップページ | POG指名馬レビュー レーヴドスカーに1位の敬意 »

2009.06.14

2009 CBC賞予想

不思議と関東馬が圧倒的に良績を残しているCBC賞。過去10年の連対率は地元関西馬にダブルスコアをつけており、時期が移行された最近3年間に限っても半数を占めている。今年の期待は久保田厩舎のモルトグランデ。父ウォーチャントはダンチヒ直仔で、外国産スプリンターには珍しく、経験を積むごとに少しずつ強さを増してきた晩成派だ。シルクロードSで3着したようにG3レベルでは上位に食い込む力を備えるが、前走の愛知オープンを叩いて調子は上向き。脚質は自在で末を生かす展開になれば金星もある。対抗はまだまだ若いソルジャーズソング。安藤勝を配し、勝負がかりは間違いない。単穴に去年2着のスピニングノアール。

◎モルトグランデ ○ソルジャーズソング ▲スピニングノアール
△コウユーキズナ、カノヤザクラ、エイシンタイガー、アーバンストリート

|

« 安田記念回顧 ウオッカを勝利に導いた武豊の経験深さ | トップページ | POG指名馬レビュー レーヴドスカーに1位の敬意 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/45333045

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 CBC賞予想:

» 【競馬予想】エプソムカップ、CBC賞 [むらけん's blog ~競馬予想~]
6月14日(日)の東京11Rはエプソムカップです。 指数上位馬は下記の通り。 〔 [続きを読む]

受信: 2009.06.14 05:28

« 安田記念回顧 ウオッカを勝利に導いた武豊の経験深さ | トップページ | POG指名馬レビュー レーヴドスカーに1位の敬意 »