« ウオッカは宝塚記念回避 秋への充電もファンサービス | トップページ | タキオン急死 ”種付け頭数制限”は妥当性を持つか? »

2009.06.28

2009 宝塚記念予想

グラスワンダー、ダンツフレーム、スイープトウショウ。ディープスカイと同じく、安田記念2着から宝塚記念をめざした馬の成績は悪くない。データ的にも4歳牡馬は飛びぬけた連対率を誇っている。だが、そんな数字よりも、これまでダイワスカーレットやウオッカという希代の最強馬を相手にして、互角に渡り合ってきたディープスカイの実力を信じてみるべきだろう。亡き父、アグネスタキオンの血を継承するには、ダービー以来のG1タイトルはきっちり取っておきたい。強敵はアルナスライン。前走の天皇賞春は内容的には勝ち馬を上回るものだった。先行有利、上がりも多少かかる展開なら、逆転の目もありうるか。3連単はこの2頭を軸にして、勝負してみたい。

◎ディープスカイ ○アルナスライン
△サクラメガワンダー、ドリームジャーニー、アドマイヤフジ、

 カンパニー、マイネルキッツ

|

« ウオッカは宝塚記念回避 秋への充電もファンサービス | トップページ | タキオン急死 ”種付け頭数制限”は妥当性を持つか? »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/45476927

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 宝塚記念予想:

» 【2009年宝塚記念結果】最軽量GⅠ勝利?ドリームジャーニーがV!ディープスカイは3着 [競馬ナンデ =グリーンベルト= 競馬ブログポータル 2009年宝塚記念]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000505-sanspo-horseドリームジャーニーは凄い馬。人知を超えた馬だ。という... [続きを読む]

受信: 2009.06.28 17:16

« ウオッカは宝塚記念回避 秋への充電もファンサービス | トップページ | タキオン急死 ”種付け頭数制限”は妥当性を持つか? »