« フローラS予想 | トップページ | 天皇賞春予想 »

2009.05.02

青葉賞予想

ダービーでアンライバルドにストップをかける馬は現れるのか。それは青葉賞に出走するアプレザンレーヴが、どれだけ強い勝ち方ができるかにかかっている。使われつつ実が入ってくるシンボリクリスエス産駒の同馬は、兄弟にナイアガラ(すみれS)、レーヴダムール(阪神JF2着)がいる筋の良い血統。圧巻だったのは前々走の500万平場。33秒8の脚を使って後続を突き放した内容は、G1級の潜在能力を感じさせるものだった。毎日杯は出遅れて競馬にならず。それでも3着に追い込んできたことで、改めて実力の高さを示した。広い府中に替わりは歓迎。権利取りではなく、勝利を期待したい。相手はレベルの高かったスプリングS組のセイクリッドバレー、前々走が不利があって本命と3馬身差のピサノカルティエ。

◎アプレザンレーヴ ○セイクリッドバレー ▲ピサノカルティエ
△サトノエンペラー、バアゼルリバー、キタサンアミーゴ、イネオレオ

|

« フローラS予想 | トップページ | 天皇賞春予想 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44869912

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉賞予想:

« フローラS予想 | トップページ | 天皇賞春予想 »