« フィリーズレビュー&中山牝馬S予想 | トップページ | 地方競馬一口馬主スタート 満口続出の意外な人気!? »

2009.03.17

Fレビュー回顧 ミクコロスモスは桜の切符を獲れず

フィリーズレビューは圧倒的人気を集めていたミクロコスモスが、桜への切符も取れず波乱となった。レースはダートで実績を積んできたラヴェリータが、1000メートル58秒5の速いペースで引っ張った。内、前々で流れに乗ったワンカラットが直線でも最内を抜け出して快勝。好位から差してきたアイアムカミノマゴが2着、早めに仕掛けたレディルージュが3着。これまでワンカラットは折り合いに苦労してきたが、今回はペースが速かったことが幸いした。 1400メートルの距離もベストのよう。トライアルの内容は優秀だが、1ハロン伸びる本番では余程巧く乗らないと、上位に食い込むのは難しいかもしれない。少なくともブエナビスタを脅かすような存在ではないだろう。ミクロコスモスは後方から直線一気にかけたが、思ったほどの脚はなかった。連戦の疲れと、前残りの馬場が敗因か。武豊らしからぬレースだった。オークスへ向けて立て直してほしい。

中山牝馬Sは引退レースとなるキストゥヘヴンが有終の美を飾った。好位につけてインから抜け出すという、不器用な追い込み馬のイメージを覆した。完璧なレース運びをした横山典、これで重賞騎乗機会4連勝。クラシックには最有力馬もいるし、今年はノリには逆らえない。2着は逃げの奇襲に出たピンクカメオ。不振にあえぐG1馬の実力を後藤が思い切った競馬で引き出した。3着のダンスオールナイトもこれが引退。エルコンドルパサーの遺児。貴重な血を次の世代へつないでもらいたい。キストゥもダンスも花婿はチチカステナンゴに決まっているそうだ。中京記念はサクラオリオンが大金星。ヤマニンキングリーとレッツゴーキリシマが本線だった私は涙目だ。アネモネSはツーデイズノーチスが休み明けをものともせず快勝。桜でも注意が必要だろう。本命にしたエイブルインレースは道悪はまったくダメだった。山桜賞ではピサノカルティエが立ち遅れながら、逃げ馬を豪快に差しきり勝ち。重賞級の能力はあるように見えるし、前走でこの馬を破ったアプレザンレーヴも相当、強いということだろうか。

|

« フィリーズレビュー&中山牝馬S予想 | トップページ | 地方競馬一口馬主スタート 満口続出の意外な人気!? »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44376852

この記事へのトラックバック一覧です: Fレビュー回顧 ミクコロスモスは桜の切符を獲れず:

» 2009年オークス(優駿牝馬)出走予定馬メンバー表・予想オッズ~ハシッテホシーノ35倍 [競馬ナンデ =グリーンベルト= 競馬ブログポータルサイト]
ブエナビスタ    2.4倍 阪神JF1着レッドディザイア  5.0倍ディアジーナ    6.9倍ダノンベルベール  8.4倍 阪神JF2着ツーデイズノーチス 11倍ミクロコスモス... [続きを読む]

受信: 2009.03.26 14:51

« フィリーズレビュー&中山牝馬S予想 | トップページ | 地方競馬一口馬主スタート 満口続出の意外な人気!? »