« ドバイWC展望 カジノドライヴ・ウオッカが世界へ挑む | トップページ | 高松宮記念予想 »

2009.03.28

日経賞&毎日杯予想

天皇賞春へ向けたステイヤーたちの前哨戦、日経賞。ここは人気でもネヴァブションを軸にすべきだろう。中山2500メートルは3戦3勝と適性は抜群で、前走のAJCCを快勝したように6歳にして益々盛ん。一昨年の日経賞ではマツリダゴッホらに勝利しており、今回も先行して他馬を振り切るレースができるだろう。相手は上がり馬、アーネストリー。前走は準オープンだが、阪神大賞典3着のナムラクレセントを破っており、素質は相当に高い。父はグラスワンダーなら、この舞台の適性もあるだろう。個人的に頑張ってほしいホクトスルタンはまずは一叩きか。

◎ネヴァブション ○アーネストリー ▲アルナスライン
△モンテクリスエス、キングストレイル、ホクトスルタン

西は皐月賞への最終東上便、毎日杯。最近はディープスカイ、アドマイヤメイン、キングカメハメハらが勝って、ダービーやNHKマイルCへの黄金ルートとなりつつある。今年、大きな期待をかけたいのはシンボリクリスエス産駒のアプレザンレーヴ。とにかく、前走の500万下は圧巻だった。あっという間に後続を突き放して、後続を3馬身突き放す素晴らしい内容。追い切りで遅れたことで評価を下げているが、陣営に不安はないよう。ここを勝てば、皐月賞では三強と並ぶ高評価を得ることになろう。

◎アプレザンレーヴ ○アイアンルック ▲オオトリオウジャ
△ミッキーパンプキン、ダブルウェッジ、ストロングリターン

|

« ドバイWC展望 カジノドライヴ・ウオッカが世界へ挑む | トップページ | 高松宮記念予想 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44487804

この記事へのトラックバック一覧です: 日経賞&毎日杯予想:

« ドバイWC展望 カジノドライヴ・ウオッカが世界へ挑む | トップページ | 高松宮記念予想 »