« チューリップ賞&オーシャンS予想 | トップページ | 弥生賞回顧 ダービーも射程に入れたロジユニヴァース »

2009.03.07

弥生賞予想

追い切りで体調が整わなかった東スポ杯を勝ちのナカヤマフェスタ、朝日杯2着のフィフスペトルに加えて、シンザン記念勝ちのアントニオバローズも右肩ハ行で枠順確定前に取り消し。豪華メンバーで行われるはずだった弥生賞は、ロジユニヴァースとセイウンワンダーの二強対決の様相を呈している。本命はロジユニヴァースのほうに打ちたい。ここまで3戦3勝。前走のラジオNIKKEI杯では逃げるリーチザクラウンを番手で追いかけ、直線では満を持して追い出されると4馬身突き放してゴール。デビュー前から栗東留学で鍛えられ、走るたびに体重を増やしてパワーアップしてきた。皐月賞、ダービーと中心となる実力を備えており、トライアルも取りこぼすことはないだろう。もちろん、強敵は朝日杯FSを制したセイウンワンダーが筆頭だが、2ハロンの距離延長と後ろから行く脚質は弥生賞では減点材料か。むしろ、アーリーロブストに先着の目がある。3連単の3着は薄目へ。

◎ロジユニヴァース ○アーリーロブスト ▲セイウンワンダー
△ケイアイライジン、キタサンアミーゴ、ミッキーペトラ、モエレエキスパート

|

« チューリップ賞&オーシャンS予想 | トップページ | 弥生賞回顧 ダービーも射程に入れたロジユニヴァース »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44272466

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞予想:

« チューリップ賞&オーシャンS予想 | トップページ | 弥生賞回顧 ダービーも射程に入れたロジユニヴァース »