« 日経賞&毎日杯予想 | トップページ | 速報:ドバイWCデー 日本勢は世界の壁を破れず »

2009.03.28

高松宮記念予想

春のスプリントG1、高松宮記念。過去10年で9頭の優勝馬がこのレースが初めてのG1勝ちだった。中山で行われるスプリンターズSとは違った能力が求められるからと解釈するのが正しいのかもしれない。1番人気のスリープレスナイトを筆頭に、去年のスプリンターズS上位馬がこぞって出走しているが、敢えて違う路線を辿ってきた馬を狙いたい。本命はG1はおろか、重賞もまだ手にしていないファリダット。母はスプリント女王だったビリーヴ、父はキングマンボという超良血ながら出世を妨げてきたのは"かかる"気性。前走の阪急杯(1400)も道中で行きたがったことが末脚を失わせる結果につながった。ファリダットが1200を走ったことがあるのは一度だけ。昨秋の京阪杯。このレース、内をついたとはいえ、上がり32秒6という驚異的な差し脚を繰り出して2着に好走した。母と同じく、ファリダットはスプリンターであると見るべきで、さらにペースが速く差し、追い込みの競馬になりやすい高松宮記念は最も力が発揮できる条件と言っていい。母子制覇の夢をファリダットと四位の手綱に期待する。連下はパドックも見て手広く。

◎ファリダット ○ドラゴンファング ▲トウショウカレッジ
△アポロドルチェ、スリープレスナイト、ファイングレイン、ビービーガルダン

|

« 日経賞&毎日杯予想 | トップページ | 速報:ドバイWCデー 日本勢は世界の壁を破れず »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44495450

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念予想:

» 【競馬予想】高松宮記念 [にたろうの退屈な日々]
明日は高松宮記念。武豊も安勝もいないと思ったらドバイに遊びに行ってるのか~てなことで予想。◎キンシャサノキセキ○ローレルゲレイロ▲スリープレスナイト△ビービーガルダン△ファイングレインキンシャサノキセキは休み明けの前走で10着。着順ほど負けてないし、道悪も不得手そうなので仕方なし。叩いての変わり身に期待。ローレルゲレイロは勝ちきれないだろうけど、粘り腰は健在の様子。3着圏内の一頭。スリープレスナイトは休み明けでいきなりのG1ってのが不安だけど、この距離無敗だし軽視はできない。...... [続きを読む]

受信: 2009.03.29 00:51

« 日経賞&毎日杯予想 | トップページ | 速報:ドバイWCデー 日本勢は世界の壁を破れず »