« ファルコンS&フラワーC&若葉S予想 | トップページ | スプリングS回顧 アンライバルドが三強入りを宣言 »

2009.03.22

スプリングS&阪神大賞典予想

皐月賞トライアル、スプリングS。力通りならリーチザクラウン、ブエナビスタを新馬戦で破ったアンライバルドで決まる。だが、相変わらず前の馬が残る馬場で、外目を引いたアンライバルドは後方からの競馬を余儀なくさせられるだろう。内枠を利して好位に行けそうなリクエストソングとフィフスペトルに逆転の目が生じる。とりわけ、リクエストソングには持久力が必要とする今の中山を乗り切れるだけの、豊富なスタミナがある。極端な展開になればメイショウドンタク、レッドスパーダらの流れ込みも注意したい。心情的にはサイオンなのだが、外差しで何処まで。

◎リクエストソング ○フィフスペトル ▲アンライバルド
△メイショウドンタク、レッドスパーダ、イグゼキュティヴ、マイネルエルフ

天皇賞春の前哨戦、阪神大賞典は4歳馬・オウケンブルースリの成長に期待したい。ディープスカイには差をつけられたが、同馬が不在の菊花賞は力の違いを見せて快勝。続くジャパンカップもコンマ3秒差に踏みとどまって、ポテンシャルの高さを証明した。4ヶ月ぶりの実戦になるが仕上がりは上々で、盾へ向けて好スタートを切る。相手は先輩のアサクサキングス、スクリーンヒーロー、同世代のナムラクレセントの3頭。

◎オウケンブルースリ ○アサクサキングス ▲スクリーンヒーロー
△ナムラクレセント

|

« ファルコンS&フラワーC&若葉S予想 | トップページ | スプリングS回顧 アンライバルドが三強入りを宣言 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/44428932

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングS&阪神大賞典予想:

« ファルコンS&フラワーC&若葉S予想 | トップページ | スプリングS回顧 アンライバルドが三強入りを宣言 »