« 有馬記念回顧 37年ぶり最強牝馬Ⅴの衝撃 | トップページ | シンザン記念&フェアリーS予想  »

2009.01.09

謹賀新年 2009年の競馬はまずまずのスタート

謹賀新年
新年、あけましておめでとうございます。旧年中は馬券日記オケラセラをご贔屓いただきまして、本当にありがとうございました。去年は非常にエキサイティングな競馬が繰り広げられましたが、今年もウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイらの海外挑戦が予定されており、ファンには目の離せない一年になりそうです。馬耳東風時代から含めて、13年目のシーズンになります。相変わらず、気ままな更新になるかと思いますが、読者の方と一緒に競馬が楽しめたらありがたいなと願っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ひとまず、年始の競馬を軽く回顧。先月28日に有馬記念が終わったばかりだというのに、2009年の開幕は間髪おかず、4日の中山から。正月開催が目玉の川崎あたりは渋い顔だろうが、JRAも地方への配慮などしていられないのも実状か。仕事があるので、朝、まとめて馬券を買っておく。中山1レース、新人最多勝記録を21年ぶりに更新した三浦皇成から流し馬券で運だめし。果敢に逃げて4番人気で2着に粘った。馬連1020円、安いけど縁起物の初的中。しかし、その後はハズレばかり。 5レースでは1番人気の柴田善が2角で射行し、北村宏を落馬させて失格に。後日、椎間板ヘルニアの手術のため、2ヶ月ほどの休養が発表されたが、最近は確かに乗れていなかった。 3歳の2000メートル戦、寒竹賞は安藤勝フォーレイカーに食指が伸びたものの、ひさびさを克服できず惨敗。しかし、初日の出S、圧倒的人気のダイワディライトから効率の良い買い目で3連単11,160円的中、初マンシュウ。昨秋から北村宏は覚醒したような安定したレースぶりだ。今年は100勝を超えるトップジョッキーの仲間入りを果たしそうな予感がする。

そして、メインは中山金杯。金だの、銀だの、富士だの、縁起の良い馬名から買えというのが昔からの慣わし。 1番人気オペラブラーボは買わないとして、アドマイヤフジ、ヤマニンキングリー、キングストレイル辺りが王道路線。戦ってきた相手を考えると、田中勝キングストレイルだろって、本命に。ところが、4角までは良い感じだったのに、そこからさっぱり伸びず。アドフジ-ヤマキンで決まって馬連で29倍もつくのか、アイタタタタ。やっぱ馬券はリアルタイムでオッズ確認しながら買わないと。。。3着に11番人気ミヤビランベリ。研究の池田勇孝は◎だった。私は彼の◎を見るためだけに専門紙は研究を買っているが、乗るところを見つけるのは難しい。 5日の馬券は2鞍。中山のジュニアCは5番人気、三浦アドバンスヘイローから流したが、相手を絞りすぎて抜けた。勝ち馬はマイルくらいの距離があったほうが良い。京都金杯は前走のキャピタルSでしこたま儲けさせてもらったタマモサポートに再度◎。この馬、東京、マイルがベストなんだけど、血統的に地味で人気を被らない。今の勢いなら京都でもと思ったら、今回も7番人気で2馬身差の勝利。だが、この日は馬連4090円だけ。晩成の血は父譲り。ともあれ、プラス発進の2009年、まずまずのスタートだった。

|

« 有馬記念回顧 37年ぶり最強牝馬Ⅴの衝撃 | トップページ | シンザン記念&フェアリーS予想  »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

あけまして おめでと~ございます
今年も 更新楽しみにしています
がんばってください

投稿: タキオンV | 2009.01.09 22:25

>タキオンVさま 今年もごひいきに

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2009.01.15 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/43685958

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2009年の競馬はまずまずのスタート:

« 有馬記念回顧 37年ぶり最強牝馬Ⅴの衝撃 | トップページ | シンザン記念&フェアリーS予想  »