« JC回顧 勝負を決めた超スローG1での能力差 | トップページ | JCダート回顧 またもやルメールの魔術が炸裂! »

2008.12.07

JCダート予想 ヴァーミリアン連覇へ曇りなし

阪神へ移行して初めての開催となるジャパンカップダート。同時にワールドスーパージョッキーズシリーズも行われていることもあって、本家・国際招待であるジャパンカップよりも、ずっと国際色の強いイベントに生まれ変わった。外国馬3頭、カク地1頭が参戦。本賞金の足りないはずの米国帰りカジノドライヴは、レーティングで出走可能となるウルトラC。一方で前哨戦・武蔵野Sを勝ったキクノサリーレは除外されてしまった。ステップレースの勝ち馬は優先出走権を与えられるようすべきではないか。予想は人気でもヴァーミリアンを中心に据えたい。春のドバイではアクシデントと見紛うほどの大敗を喫したが、前走のJBCクラシックを見れば完全復活を遂げたのは瞭然。速い流れを好位で追走できる脚質、枠順も文句なし。相手はJBCで2着に食い下がったサクセスブロッケン。来年は王位を継ぐ器だ。3番手もJBC組、メイショウトウコン。切れ味活きる展開になれば。

◎ヴァーミリアン ○サクセスブロッケン ▲メイショウトウコン
△カジノドライヴ、カネヒキリ、サンライズバッカス、マストトラック

|

« JC回顧 勝負を決めた超スローG1での能力差 | トップページ | JCダート回顧 またもやルメールの魔術が炸裂! »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/43342448

この記事へのトラックバック一覧です: JCダート予想 ヴァーミリアン連覇へ曇りなし:

» 阪神JFはビワハイジ産駒のブエナビスタが快勝 [BrainSquall【競馬ニュース&コラム】]
ひとこと ※サカつくDS中毒ですよ。1日4時間はプレイしてるww一応社会人ですけどww レース結果 ◆【阪神JF】(阪神)~ブエナビスタが優勝し母ビワハイジと同一GI制覇 ※またも98年世代キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!そして阪神JFはすっかりキャラが変わってしまったな。 ◆【中日新聞杯】(中京)~近親にヤマニンシュクルがいるヤマニンキングリーが重賞初勝利 ※アグデジもキタ━━━(゚∀゚)━...... [続きを読む]

受信: 2009.01.10 02:40

« JC回顧 勝負を決めた超スローG1での能力差 | トップページ | JCダート回顧 またもやルメールの魔術が炸裂! »