« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の3件の記事

2008.09.30

いざロンシャンへ サムソンの応援に行ってきます!

去年はインフルエンザ騒動の影響を受けて、出国直前に凱旋門賞挑戦を断念したメイショウサムソン。陣営は夢をあきらめることなく、この夏、フランスへと渡り、虎視眈々と偉業達成に向けて調整を続けてきた。ディープインパクトの時のような国民的な関心事にはならないが、余計なプレッシャーがかかっていない時の方が、幸運も呼び込めるのかもしれない。今回、夏休みがこの時期に取れたこともあって、私も初めてロンシャンへサムソンの応援へと出かけることにした。うまくネットがつながれば、事前の盛り上がりや、前日の競馬場の様子など、現地から報告したい。まったく下調べもしていないし、競馬場へたどり着けるのかも確かではないが、ひとまず、きょうの午前発の便でパリへ向かう。経験者のアドバイスをいただければありがたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.21

セントライト記念 休養明けも◎キングスエンブレム

長らく更新を休止させてもらっていたが、ようやく仕事もひと段落。今日は久しぶりにオンタイムで競馬が観れる。だが、リハビリ代わりには難しいメンバーが揃ったセントライト記念。夏の上がり馬か、じっくりと充電期間を経た実績馬か。気になるのは武豊が自ら追いきりもかけたキングスエンブレム。希少なウォーエンブレム産駒だ。今年前半は惜敗が続いたが、すみれSでは青葉賞3着のモンテクリスエスを下し、福寿草特別ではダービー3着のブラックシェルとコンマ1秒差の競馬をしたほどの高い素質を持つ。半年ぶりの実戦になるが、中間の仕上がりも良いようで、例年ならローズSを選ぶ武豊が中山まで遠征してくるのも脈があると見ているからだろう。兄は古馬になって本格化したダートの帝王、ヴァーミリアン。弟も高い成長力でG1の夢を見れるような走りを期待したい。

◎キングスエンブレム ○マイネルチャールズ ▲ダイバーシティ
△クリスタルウイング、タケミカヅチ、ノットアローン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.09.10

もうしばらく更新は停滞気味

ひさしく更新が滞っております。大変に申し訳ありません。現在、仕事で北京滞在中。あと10日ほどはこちらで過ごす予定です。夜、外を歩くと、風が秋の気配。きょうは雨も降り、少し肌寒いくらいの気候でした。来月は遅い夏休みをいただく予定で、叶うなら凱旋門賞にメイショウサムソンを応援しにいけたらと妄想しております。ひとまず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »