« 東京ダービーはDスカイ 騎手も2連覇で325万馬券 | トップページ | カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 »

2008.06.06

ディヴァインライトの大出世 娘ナタゴラは仏ダービー3着

去年、日本では64年ぶりのダービー制覇を成し遂げたウオッカが競馬界に衝撃をもたらしたが、海の向こう、フランスでも 91年ぶりの仏ダービー優勝をめざした牝馬が大きな話題を呼んだ。芦毛のナタゴラ。日本から輸出されたディヴァインライトを父に持つ。ナタゴラは去年10月、チェヴァリーパークS(6F)を勝って、欧州の最優秀2歳牝馬に選ばれた。今年は距離不安が囁かれながらも1番人気で英1000ギニー(8F)に挑戦。見事な逃げ切り勝ちを収めて、日本産種牡馬の産駒として初めて欧州クラシック優勝を果たした。そして、今月1日、敢えて牡馬に挑んだ仏ダービー(芝2100)。デットーリを背にしたナタゴラは3番手で先行。残り300で先頭に立つと、後続との激しい叩きあいに応戦。スタミナ切れを起こしながらも差し返す勝負根性を見せる。最後は無敗馬ヴィジョンデタらに交わされ 3着に敗れたものの、1番人気ハイロックに先着する大健闘だった。

>>イギリス1000ギニー(youtube)
>>フランスダービー(youtube)

ナタゴラはディヴァインライトの仏初年度産駒。日本で繁殖を集めることができなかった同馬は、 2004年にアグネスカミカゼとセットでまとめ売りされた。だが、サンデーサイレンスの直仔とはいえ、極東のスプリントG12着の実績しかないディヴァインライトを種付けしようというフランス人は奇特だった。初年度の種付け数は8頭。その中の 1勝馬のレーナミクサという無名馬との間からナタゴラが誕生したのだから、馬産は本当に不思議なものだ。実はディヴァインライトだが、去年の暮れ、トルコナショナルスタッドからオファーを受けて、今春から新天地で種牡馬生活を始めている。トルコ競馬の認知度は低いが、欧米から数々の名馬を買い入れている新興国。ディヴァインライトの種付け料は破格の7000ドル、交配相手も80頭を超えるという(異端血統最前線)。日本に置いておけば廃馬になっていたかもしれず、まるで夢のようなサクセスストーリーではないか。

|

« 東京ダービーはDスカイ 騎手も2連覇で325万馬券 | トップページ | カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 »

海外競馬」カテゴリの記事

コメント

先日、ゲーム内で聞いたので早速きてました。本格的HPですね・・・種牡馬フェチと申し上げたのですが、正直私ごときは恥ずかしいです・・・・
さて、ディヴァインライトは今はトルコにいるんですね・・すごい待遇だとここで初めてしりました^^
日本で、需要のなさそうな種牡馬は海外に輸入されるんですね。たしかエアダブリンは韓国にいったと聞きました。海外で日本産種牡馬の産駒の活躍は正直うれしいです。エアダブリンの代表産駒は・・・ツルガオカハヤテ?ちょっと思い出しませんが・・・
また、覗きにきます。sweaptoverboardことeasygore

投稿: easygore | 2008.06.24 15:44

>easygoreさん ネトゲでは失礼しました。またPTで一緒になりましたら、よろしくお願いします。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2008.07.07 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/41442193

この記事へのトラックバック一覧です: ディヴァインライトの大出世 娘ナタゴラは仏ダービー3着:

« 東京ダービーはDスカイ 騎手も2連覇で325万馬券 | トップページ | カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 »