« カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 | トップページ | ウオッカ復権 賞賛すべき岩田康”独断先行”の大胆さ »

2008.06.08

安田記念予想 府中マイルで再びウオッカ

日米の競馬ファンが注視していたカジノドライヴは、ベルモントSを取り消し。藤沢師は馬優先主義を海外の大一番でも守り抜いた。アクシデントは残念だったが、前哨戦を圧勝して能力の高さと米ダート適性は証明できた。秋のBCで雪辱を果たしてほしい。さて、日本は安田記念。ヴィクトリアマイルで大幅に馬体を減らして惜敗したウオッカも参戦する。本調子を欠きながらも追い出しを最後まで我慢し、 2着を確保したのは前走でも指摘した府中コースとマイルへの適性の高さ。しばらく休養して一旦、立て直すべきではないかと私は感じたが、疲れは抜けたと陣営は安田記念への参戦を決めた。それが嘘でないように、中間は好時計を2本出して復調をアピール。馬体が戻っていることが前提だろうが、気楽に乗れる3番人気の利も考慮して、ダービー以来の勝利を期待したい。前走に続く◎。まだ、燃え尽きるには早い。

◎ウオッカ ○スズカフェニックス ▲グッドババ
△スーパーホーネット、エイシンドーバー、アルマダ

|

« カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 | トップページ | ウオッカ復権 賞賛すべき岩田康”独断先行”の大胆さ »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/41463632

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念予想 府中マイルで再びウオッカ:

« カジノドライヴ挫石 出走か回避か迫られる判断 | トップページ | ウオッカ復権 賞賛すべき岩田康”独断先行”の大胆さ »