« ドイツの競馬雑誌をパラパラとめくってみる | トップページ | POG回顧 期待の大駒リタイヤで直線失速 »

2008.06.19

「競馬場を爆破」 ネット掲示板で犯行予告の男が逮捕

兵庫のエリザベスクィーンがハクホークインの記録を抜いて、 162連敗と最多連敗記録を16年ぶりに更新。川崎ではユキチャンが8馬身差の圧勝で関東オークスを制し、白毛馬として初の重賞制覇。ほのぼのとした話題が巷を包んだ今週、競馬界隈を震撼させる物騒なニュースも飛び込んできた。

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、東京競馬場の爆破予告を書き込んだとして、警視庁捜査1課は18日、威力業務妨害の疑いで、兵庫県宝塚市南ひばりガ丘、会社員、浅井崇容疑者(34)を逮捕した。「日本ダービーの発走時間に東京競馬場を爆破する。時限爆弾をすでに仕掛けた。死者はかなりの数に及ぶだろう」などと書き込んだ疑い。(産経)

犯行予告の舞台になったのは競馬の話題を扱う掲示板。書き込みを受けて、JRAは競馬場内の不審物を調べるなど対応に追われたと言う。浅井容疑者は「ここはネットカフェ」「身元を確認できない」とも記述していたが、実際には携帯を使ってスレを立てており、履歴からすぐに身元を特定された模様だ。ちなみに、この掲示板では携帯からの書き込みは、 IDの末尾に「O」が表示される。当該の書き込みにも表示されていたが、容疑者は知識がなかったのかもしれない。ダービーの馬券は購入していた。

秋葉原の無差別殺傷事件では、加藤容疑者が犯罪予告を携帯サイトで実況していた異常性がクローズアップされた。その後、事件を模倣するようにネットでの犯罪予告が相次いでいるが、いずれも書き込みをした者は警察に特定されている。防犯カメラのあるネットカフェでも同じだ。一見、匿名性の高いネットも、警察による捜査がなされれば裸同然である。現在、浅井容疑者が書き込んだ掲示板には、JRA理事長の殺害予告のスレも立っており、こちらも逮捕されるのは時間の問題だろう。「お馬で人生アウト」は馬券だけに留めたいものだ。

|

« ドイツの競馬雑誌をパラパラとめくってみる | トップページ | POG回顧 期待の大駒リタイヤで直線失速 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/41576108

この記事へのトラックバック一覧です: 「競馬場を爆破」 ネット掲示板で犯行予告の男が逮捕:

« ドイツの競馬雑誌をパラパラとめくってみる | トップページ | POG回顧 期待の大駒リタイヤで直線失速 »