« 記憶に刻まれた ”世界のG1級” さらばコンゴウダイオー | トップページ | ヴィクトリアM回顧 本調子欠くウオッカ2着に敗れる »

2008.05.17

ヴィクトリアM予想 最高の条件整ったウオッカ復活!

「好きな馬はつくらない」というファンは案外多い。個人の主観が入ってしまえば、客観的に分析すべき”予想”にブレが生まれる。馬券を当てたいと思えば、余計な感情に拘泥したくないと考えるのは当然だろう。だが、知らず知らずのうちに、贔屓の馬ができてしまうのも常。競馬はサイコロ博打でないのだから、やむを得ない。私にとって、そんな馬はウオッカ。 64年ぶりにダービーを制した牝馬ながら、その後は不振が続く。何とか立ち直ってほしいと、ついつい肩入れしてしまうのだ。府中はダービーで優勝し、ジャパンカップでコンマ2秒差に好走した相性の良いコース。マイルはダイワスカーレットを完封し、阪神ジュベナイルFで驚異的な差し脚を見せた距離。海外遠征から帰国して、それほど間をおかずの一戦は過酷なローテーションだが、最高に条件の整った舞台で鮮やかな復活劇を期待したい。どうせ外れる毎週の馬券なら、願望で予想しようと開き直る。

◎ウオッカ ○ジョリーダンス ▲ニシノマナムスメ
△ブルーメンブラット、ベッラレイア、トウカイオスカー

|

« 記憶に刻まれた ”世界のG1級” さらばコンゴウダイオー | トップページ | ヴィクトリアM回顧 本調子欠くウオッカ2着に敗れる »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/41230373

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアM予想 最高の条件整ったウオッカ復活!:

« 記憶に刻まれた ”世界のG1級” さらばコンゴウダイオー | トップページ | ヴィクトリアM回顧 本調子欠くウオッカ2着に敗れる »