« 皐月賞予想 大外枠・ショウナナルバの覚悟 | トップページ | 最多4頭出し アドマイヤ軍団に作戦の利はあるか »

2008.04.28

メジロと社台の執念 ホクトスルタン4代盾制覇なるか?

春の盾、最大の見所は、「父子四代天皇賞制覇」なるかどうかであると言ったら過ぎるだろうか。前走、準オープンのサンシャインSを勝って臨むホクトスルタンはメジロマックイーン産駒。その父系を辿ると、マックイーン、ティターン、アサマとメジロの天皇賞馬がズラリと並ぶ。メジロアサマはシンボリルドルフらを輩出したパーソロンの仔で、1970年の天皇賞を勝った。種牡馬入りしたものの、受胎率が極めて低くシンジケートは解散。「種無しスイカ」と揶揄された。だが、メジロ総帥の北野豊吉は大金を注ぎ込んで良血の肌馬を用意し、生涯19頭の産駒を誕生させた。その1頭が1982年の天皇賞馬・メジロティターンだ。気ムラな馬でとても種牡馬としても人気を博するタイプではなかった。それでも、ティターンにこだわり続けたのは、「ダービーより天皇賞を勝ちたい」というメジロのポリシーだ。北野が「父子三代で天皇賞を獲れ」と遺言を残して世を去って6年後、マックイーンが1991、92年の天皇賞優勝。武豊は表彰式で北野の遺影を掲げた。

メジロの執念が誕生させたマックイーンというミラクルホース。血統の墓場と言われる当時の日本で、こうした偉業が達成されたのは万にひとつの奇跡だった。アサマやティーターンとは対照的に、人気サイヤーとして社台SSに鳴り物入りでスタッドインしたマックイーン。環境の恵まれたマックイーンからG1ホースが出現する可能性はアサマらと比べると非常に高かった。ところが、エイダイクイン、タイムフェアレディ、ヤマニンベルメイユと言ったG3級の牝馬しか活躍馬を出せないまま、一昨年に心不全のため死亡。父子四代天皇賞制覇は幻に終わったかに見えた。そこに現れたのがホクトスルタンだった。夏の札幌で1000万円特別を勝つと、神戸新聞杯に参戦して4着と好走。距離が伸びた菊花賞はハナに立って6着に踏みとどまり、大いにファンを沸かせてくれた。正直、この時点では力負けの感は否めなかったが、もともとが晩成血統。半年の休養を経た前走は後続に1秒差をつける圧勝で、春の盾に名乗りを上げた。

淀の三千二百を乗り切るスタミナは父系から文句なしに受け継いでいる。かたや、現代競馬に必須のスピードだが、こちらは社台ブランドで固められた母系に埋め込まれている。母の父は言わずと知れたサンデーサイレンス。そして、リアルシャダイ、ノーザンテーストと、リーディングサイヤー三代が連なる。メジロの古き血の力は、社台の血と掛け合わせられることで再び力を呼び覚ましたかのようだ。また、サンデーはスペシャルウィークら、リアルシャダイはライスシャワー、ノーザンテーストはアンバーシャダイと、3頭とも天皇賞馬を出している心強さ。ちなみに、もう一代前にあるシーホークは、モンテファスト、モンテプリンスの2頭の天皇賞馬の父だ。こうして見ると、ホクトスルタンは天皇賞春の系譜が、もっと言えば日本の競馬史そのものが体現されているのかもしれない。大混戦の第137回天皇賞、父子四代制覇に願いをかけて単勝馬券を手に応援してみたい。

|

« 皐月賞予想 大外枠・ショウナナルバの覚悟 | トップページ | 最多4頭出し アドマイヤ軍団に作戦の利はあるか »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

メジロティターンは菊花賞を制していないですよ。http://csx.jp/~ahonoora/mejiro_titern.html

投稿: おりた | 2008.04.28 18:10

メジロティターンは菊花賞に出走していません。

投稿: ギムレット | 2008.04.28 18:57

ありがとうございます。なぜかデュレンとごっちゃになってしまった。ちゃんと確認して書かないとダメですねぇ。反省。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2008.04.28 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/41020396

この記事へのトラックバック一覧です: メジロと社台の執念 ホクトスルタン4代盾制覇なるか?:

» G1アナウンサー「春の天皇賞」 [○◎○な生き方]
今年の春の天皇賞登録馬の中で最大の注目を集めると目されるのが,メジロアサマから続く親子四代天皇賞制覇の偉業がかかっているホクトスルタン。その父であるメジロマックイーンが史上初の親子三代天皇賞制覇を成し遂げたのが1991年春の天皇賞でしたが,そのレースを振り返ると共に,メジロマックイーン自身についても触れようと思います。... [続きを読む]

受信: 2008.04.29 19:27

» 【天皇賞・春】夢のつづきを、見に行こう。 [そのまま、そのままっ!!]
貴方にとって最も印象に残る最強馬とはどの馬か?競馬ファン100人に訊けば、それこそ100通りの回答が返ってきても不思議ではない、そんな質問を受けたとき、当ブログ管理人なら、迷わずその名を挙げる1頭のサラブレッドがいる。天皇賞馬・メジロマックイーン。91年、92年と春の盾2連覇の偉業を成し遂げた芦毛の怪物である。長丁場で要求される無類のスタミナと中距離戦での俊敏なスピード。それらを絶妙のバランスで兼... [続きを読む]

受信: 2008.05.04 03:27

» 時には騎手の物語。。。東海S予想!! [キルトクールブログ]
ま、またあのお方が100万馬券を、、、 すげーぜ。。。 なによりもすごいのは、その恩恵を馬や厩舎に還元し、競馬に携わる人の物語(ストーリ)に登場人物として登場していることだろう。。。 わちきも何か競馬に還元できるようがんばろう! さて、競馬には色々なストーリ..... [続きを読む]

受信: 2008.05.25 02:51

« 皐月賞予想 大外枠・ショウナナルバの覚悟 | トップページ | 最多4頭出し アドマイヤ軍団に作戦の利はあるか »