« 日本勢のチャンスは? ドバイWC出走馬が確定 | トップページ | ドバイ・高松宮記念回顧 フジキセキの血が爆発 »

2008.03.28

高速の高松宮記念 先行ローレルゲレイロに期待

6ハロンの電撃戦、高松宮記念。例年、この時期の中京は馬場が渋る傾向があり、 G1にしては遅めの1分8秒台の決着になることが多い。ところが、今年は馬場状態が良好のようで、500万クラスでも1分7秒台が計時されているほど。過去のデータでは差し馬が絶対的に有利だが、高速馬場なら違った展開になるかもしれない。前残りを予想するのであれば、前哨戦の阪急杯を逃げ切ったローレルゲレイロに注目してみたい。マイルG1で2着2回の実績からマイラーズC→安田記念のローテが予定されていたが、阪急杯の勝ちっぷりから急遽、高松宮記念への参戦が決まった。東京新聞杯→阪急杯のステップは前2年の勝ち馬と同じでゲンは良い。思えば、父のキングヘイローも距離不適と言われながら、 G1の勲章は中京であげたスプリント戦だけだった。ローレルゲレイロも念願のG1をここで獲ることができるか。

|

« 日本勢のチャンスは? ドバイWC出走馬が確定 | トップページ | ドバイ・高松宮記念回顧 フジキセキの血が爆発 »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/40662077

この記事へのトラックバック一覧です: 高速の高松宮記念 先行ローレルゲレイロに期待:

« 日本勢のチャンスは? ドバイWC出走馬が確定 | トップページ | ドバイ・高松宮記念回顧 フジキセキの血が爆発 »