« チューリップ賞予想 二強に食い込む馬を探せ | トップページ | 新キャラクターにネット騒然 「うまたせ」超えるインパクト »

2008.03.11

サンアディユ急死 さよならを告げる間もなく

オーシャンSのスターターのミスは競馬史に語り継がれるであろう悲劇へと連なってしまった。その因果関係は未来永劫、不明のまま…。単勝1.7倍の1番人気に支持されたサンアディユだったが、隣枠の馬が後ろ扉を蹴った音に驚いてエキサイト。暴れて前扉の下から潜り出ようとした。ゲート係が頭を押し込めたものの、またゲートを潜る格好になってしまう。今度はサンアディユの担当厩務員が近寄っていくが、この時、スターターの川崎由量発走委員はゲートを開こうとしていた。ゲート委員は戸惑う担当厩務員を引き戻し、スタートが切られた。結果は大出遅れで殿負け。鞍上の内田博幸は「馬がゲートを潜ろうとして、それを引き上げようとした時に切られてしまった」(スポニチ)と言う。

川崎委員は、サンアディユが再びゲートを潜ろうとした際、台上から「開けるよ」と声をかけたという。この言葉を騎手たちは「後ろ扉を開けてゲート入りをやり直す」意味だと受け取った。やり直しの準備に入ったところで前扉が開いてしまい、複数の馬に混乱をもたらした。JRAは誤解を招く発声だったと謝罪、川崎委員も「態勢が整った時にサンアディユの厩務員が飛び出して微妙にずれた」と釈明している。しかし、同馬が発走できる状態になかったから厩務員が近寄ったのではないか、ゲート入りをやり直すケースではなかったか、馬体検査は必要なかったかなどの判断について言及されることはなかった。テレビ中継のため急いだわけではあるまいが、正常な出走体勢が整えられないままボタンが押されたミスだったと私は考える。

だが、本当の悲劇はこれからだった。レース終了後、中山競馬場を出発したサンアディユは日が変わった午前零時過ぎに栗東へ帰厩した。翌朝、馬房で倒れている同馬をスタッフが発見。治療が尽くされたものの、心不全のために死亡したのだ。まともなスタートが切られていても、あるいは発走除外になっていたとしても、死は避けられなかったかもしれない。何が原因になって過度のストレスがかかっていたかは分からず、 JRAのコメントのように「そのこととは関係ない」と言うしかないのである。ただ願わくば、今回の出来事を振り返って、発走のあり方に問題はないのか、改めて検証してもらいたい。サンアディユとは仏語で「さよならは言わないで」の意だそうだ。さよならすら告げられない別れだった。安らかに。

|

« チューリップ賞予想 二強に食い込む馬を探せ | トップページ | 新キャラクターにネット騒然 「うまたせ」超えるインパクト »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/40460837

この記事へのトラックバック一覧です: サンアディユ急死 さよならを告げる間もなく:

» 嘘つきは誰だ ~「サンアディユ事件」の報道について~ [雀の囀り]
先週行われた中央競馬の重賞レース・オーシャンステークスのスタートが競馬ファンの間で物議をかもしている。 簡単に言うと、1番人気のサンアディユがゲート内で暴れた挙句大きく出遅れて最下位に沈んだことについて、スターターをはじめとするJRA職員の対応が不適切ではなかったのかという批判が噴出しているのだが、当事者であったサンアディユが翌日に死亡したことから、極端なところではJRAが同馬を殺したという意見まで出ている。 この件について書こうと思い関連記事を調べはじめたのだが、スタートが切られた状況や事実関係に... [続きを読む]

受信: 2008.03.12 02:01

» 今度はサンアディユが・・・ [徒然なる司馬に]
[[img(http://horserace.blogmura.com/img/horserace88_31_femgreen.gif)]] [http://horserace.blogmura.com/ にほんブログ村 競馬ブログへ(文字をクリック)] アドマイヤキッスに続いての大物牝馬の急死・・・ただただ冥福を祈るのみ。 ゲートでの出来事と関係についてはどうこう言うことは出来ないが、急死の前兆だったのかもしれない・・・。 サンアディユとは「さよならは言わないで」という..... [続きを読む]

受信: 2008.03.12 23:11

» サンアディユ [【楽天】電脳無敵要塞ほいぴすたあ]
 そして、オーシャンS。馬券は買わなかったものの、ここなら実力的に抜けている内田博幸サンアディユがあっさり勝つだろうと見ていたのだが…… 発走係がゲートに近寄っていったので、なにかトラブルがあったのはわかったが、まさか、それがサンアディユだったとは……...... [続きを読む]

受信: 2008.03.18 03:34

« チューリップ賞予想 二強に食い込む馬を探せ | トップページ | 新キャラクターにネット騒然 「うまたせ」超えるインパクト »