« フラワーC もう1頭の「奇跡の血」が桜女王へ名乗り | トップページ | スプリングS予想 ウォーエンブレムの勢いに乗れ »

2008.03.22

新生1年を締めくくる 最強馬決定”ばんえい記念”

23日(日)は「ばんえい競馬」の大一番、ばんえい記念が行われる。負担重量1000キロという最強馬を決めるのに相応しい厳しい条件で争われ、真にパワーを持つチャンピオンしかレースを制することは許されない。馬場は乾いており、時計のかかる展開になりそうだ。となれば、今季の帯広記念で900キロを引いて優勝したナリタボブサップに食指が動く。登板力に秀でた同馬は860キロで北見記念を勝っている。ここ数戦は不調だが、昨年の覇者・トモエパワーも高重量戦になれば一変しておかしくない。堅実なスーパークリントンの粘りこみも怖い。

◎ナリタボブサップ ○トモエパワー ▲スーパークリントン
△シンエイキンカイ、ミサイルテンリュウ

新生ばんえい競馬がスタートして1年、今年度の売り上げは予想より18億円余を上回る130億円となると発表された。オッズパークによる経営と、関係者の不断の努力が世界唯一の競馬を甦らせた。ファーストシーズンを締めくくる今年のばんえい記念は関係者、ファンにとって忘れられないレースになるだろう。なお、前日の22日(土)にはファン有志による協賛レース、「第2回 ばんえい応援ブロガー盃」が開かれる。特設ブログでは予想イベントも行われているようなので、訪れてみてはいかがだろうか。

>>第2回ばんえい応援ブロガー盃

|

« フラワーC もう1頭の「奇跡の血」が桜女王へ名乗り | トップページ | スプリングS予想 ウォーエンブレムの勢いに乗れ »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/40594794

この記事へのトラックバック一覧です: 新生1年を締めくくる 最強馬決定”ばんえい記念”:

« フラワーC もう1頭の「奇跡の血」が桜女王へ名乗り | トップページ | スプリングS予想 ウォーエンブレムの勢いに乗れ »